AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

AKBの被災地訪問 宮城県気仙沼大島《伝説の少女たちが舞い降りた39》 2014年7月編 

AKB48の被災地訪問活動 宮城県気仙沼大島

《伝説の少女たちが舞い降りた39》

被災地支援活動
「誰かのためにプロジェクト」



 AKBグループは2011年3月11日の震災直後に、
「誰かのために」プロジェクトを立ち上げました。義援金(約13億円)や通園・通学の送迎用車輌を寄贈する一方で、今年からは“地域の発展”などにも重点においた支援活動を継続してきました。
♡

今回のメンバーは

渡辺麻友さん 大家志津香さん 伊豆田莉奈さん

平田梨奈さん 川本紗矢さん 大和田南那さん

2014年7月28日の被災地訪問は、昨年11月以来の宮城県気仙沼の大島でした。



この二人は初めての被災地訪問だと思います。右写真手前が川本紗矢さん、奥が平田梨奈さん


AKB48 部屋っ子Ⅱ 7/28 21:24

倉持チームB
さややこと川本紗矢です♪

こんばんは(^_^)

今日はAKB48被災地支援活動で
宮城県気仙沼大島に
行かせていただきました!!

さやは気仙沼大島に
行くのは初めてだったんですけど
みなさんすごく暖かかったです(:_;)
 
それから気仙沼大島観光特使
『島おとめ』として
名産のゆずアイスや
ウニとアワビのお茶漬けを
いただきました(^^)
 
とてもおいしかったです♪

またいつか気仙沼大島に
行けるといいなぁと思います。
 
みなさん今日も
おつかれさまです(´∀`)

ではまたあした(OvO)

おやすみりん☆


100点 
震災以後、ひと月も欠かすことなく継続して被災地を訪問しています。今月は珍しく平日でした。夏休みですからね。トップアイドルたちが過密日程の中、時間をこじ開けて被災地の皆さんを訪問する。メンバーだけでなく、スタッフの皆さんにも頭が下がります。



あの事件の後には、岩手の人たちや全国からメンバーを激励する寄せ書きが、東京秋葉原のAKB劇場に送られてきました。泣


ここでも毎月紹介してきましたが、震災直後の2011年5月、岩手県大槌町、山田町を皮切りに休むことなく毎月1回、合計39回の被災地訪問(岩手・宮城・福島県)を続けています。

   
会場が確保できない被災地のことを考慮して自前のトラックをステージに見立てたミニライブや握手会に加え、クリスマスやバレンタインイベントなどを開催しています。
らぶ

震災発生から丸3年となる3月11日には、今年もAKB48、SKE48、NMB48、HKT48の各劇場で「復興支援特別公演」が行われました。「3・11」の劇場公演は3年連続なります。

 プロジェクト特設サイトでは、復興応援ソング「掌が語ること」の全世界無料配信を継続するとともに義援金を募り、日本赤十字社を通じて被災地に寄付しています。病院♡

※ちょっと大げさなタイトルですが、100年後、200年後に語り継がれるであろう少女たちとスタッフの懸命な支援活動に畏敬の気持ちを込めて「伝説の――」というタイトルにしています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

誰かのためにプロジェクト AKB48 SKE48 NMB48 NGT48 東日本大震災支援活動 ボランティア