AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

AKBの被災地訪問 石巻市牡鹿 《伝説の少女たちが舞い降りた40》 


AKB48の被災地訪問活動 宮城県石巻市牡鹿

《伝説の少女たちが舞い降りた40》

被災地支援活動
「誰かのためにプロジェクト」



 AKBグループは2011年3月11日の震災直後に、
「誰かのために」プロジェクトを立ち上げました。

義援金(約13億円)や通園・通学の送迎用車輌を寄贈する一方で、今年からは“地域の発展”などにも重点をおいた支援活動を継続してきました。
♡


2014年8月24日の被災地訪問は、宮城県石巻市の
牡鹿でした。
牡鹿の夏祭りは震災以来、4年ぶりだとか。








AKB48 田野優花 8/24 17:28


宮城県石巻市牡鹿に行ってきました。

ライブを行った場所は、震災以来中止になっていた夏祭りのステージ。
4年ぶりの夏祭り、まわりの景色は大きく変わってしまったとおもうけど、牡鹿のみなさんのあたたかさや人柄は変わってないんだろうなぁとおもいました。

そして被災地訪問をするたびに、みなさんの声や笑顔がたくさんの人を良い方に動かしているんだと感じます。

月に1度しか現地のほうに行くことはできないけれど、その月に1度の活動を楽しみに待っていてくれてる方が1人でもいる限り、何度でも足を運ぶしみなさんと交流したいです。
待ってくれてる人がいるから、わたしたちもがんばれるんです^ ^

そしてとても印象にのこってるのは「夢をあたえてくれてありがとう」とプラカードに書いてあるのをみつけたこと。
涙がでそうになった…わたしも夢に向かってがんばらなきゃ。

夏祭りの会場では美味しいアワビやかき氷、鯨の歯でつくったストラップなどいただきました!

今日もたくさんの「ありがとう」という言葉であふれました。それがどれだけ幸せなことか。

牡鹿のみなさん、本当にありがとうございました^ ^


AKB48 竹内美宥 8/25 22:19


昨日は久しぶりに
被災地訪問をさせていただきました☆
この活動も今年で4年目に入り、今回で40回目です。

宮城県の牡鹿半島のみなさん(・ω・)ノ
今年の出来事の中で一番笑顔になれました☆
訪問先のみなさんの笑顔がみれて本当に幸せでした(*^^*)
そしてたくさんの小さなお子さんと触れ合えてまだまだ先の未来があるんだなーいっぱい大きくなって欲しいな、と真剣に思いました☆
すごく親のような気持ちになりました(´-`).。oO笑

牡鹿のみなさんの温かさに本当に心が救われました♪
ありがとうございました(o^^o)
また牡鹿で歌いたい!☆


まーちゅんも涙した被災地訪問


100点 
震災以後、ひと月も欠かすことなく継続して被災地を訪問しています。トップアイドルたちが過密日程の中、時間をこじ開けて被災地の皆さんを訪問する。メンバーだけでなく、スタッフの皆さんにも頭が下がります。



あの傷害事件の後には、岩手の人たちや全国からメンバーを激励する寄せ書きが、東京秋葉原のAKB劇場に送られてきました。泣


ここでも毎月紹介してきましたが、震災直後の2011年5月、岩手県大槌町、山田町を皮切りに休むことなく毎月1回、合計40回の被災地訪問(岩手・宮城・福島県)を続けています。

   
会場が確保できない被災地のことを考慮して自前のトラックをステージに見立てたミニライブや握手会に加え、クリスマスやバレンタインイベントなどを開催しています。
らぶ

震災発生から丸3年となる3月11日には、今年もAKB48、SKE48、NMB48、HKT48の各劇場で「復興支援特別公演」が行われました。「3・11」の劇場公演は3年連続なります。

 プロジェクト特設サイトでは、復興応援ソング「掌が語ること」の全世界無料配信を継続するとともに義援金を募り、日本赤十字社を通じて被災地に寄付しています。病院♡

ブログランキング・にほんブログ村へ
最後まで読んで下さって ありがとうございます。



関連記事

誰かのためにプロジェクト AKB48 SKE48 NMB48 NGT48 東日本大震災支援活動 ボランティア