AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

NHK-BS「全力クイズ」 体育会系でも楽しめるちょっと変わったクイズ番組 


「全力」がキーワードのクイズ番組。


いかにも知識人タレントが、スタジオでクイズに答えるクイズ番組ではなくて、呼び集められた8人の回答者が、スタジオを飛び出して見ず知らずの地方都市で、体力、知力、想像力、直感力などを駆使してクイズに挑戦するガチなドキュメンタリー的設定が新鮮でした。

クイズ番組に武井壮が出てるので録画してましたが、8人のキャラクターがユニークです。

武井壮
(十種競技の元日本チャンピオン、今でも坂道ダッシュを欠かせない、異色アスリート)
吉木りさ
(モデル、柔らかいキャラが親しみを持てる)
道端アンジェリカ
(ファッションリーダー、なので感性は抜群)
小川泰平
(元刑事さん、聞き込みはお手のもの)
三輪記子
(女性弁護士、パーリーゲイツを着て可愛かった) 
杉山愛
(いわずと知れたテニスプレイヤー)
堤下敦
(お笑いタレント)
にしゃんた
(スリランカ出身の社会学者でタレント)

 この顔ぶれを見ても異色!良く出ているクイズタレントが誰もいない。強いて言えば司会でナビゲーターの伊集院光ぐらいでしょうか。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 この8名が、それぞれの能力・特技を生かして地図を片手に、番組いわく「雲をつかむような難問に挑む」。街中を這いずり回って答えを探り当てる。

地方都市の静かな昼間もリアル感があって、地図を見るのが好きな人にも楽しめるゲームです。NHK「ブラタモリ」のスタッフが参加したらしいので、なるほどそのテイストは出ていました。

 芸人・堤下が裏技の“ヒッチハイク”作戦で負けたのも笑えたし、モデル・道端さんの直感力や元刑事・小川さんの洞察力にも感心した。武井が、カフェでスイーツをスタッフと一緒に食ってる間に追い抜かされて負けたところなんか、コメディのような展開で、「アリとキリギリス」のパロディを見るような爆笑シーンでした。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 番組で、第1問のキーポイントだった沼津の「沼津港深海水族館」にも行きたくなりました。ふつうの旅番組や地方紹介番組よりインパクトがありました。

 要望があるとすれば、NGワードならぬ「NGポイント」をつくって、たとえば図書館に入ったらペナルティで30分間動けないとか、どうでしょう。それと、女性の中に若手アイドル(AKB48の女子大生・中村麻里子)を混ぜても面白かったかも。次回も期待しています。



[BSプレミアム]9月23日(火) 午後7:30~9:00
再放送があったらおススメです!



ブログランキング・にほんブログ村へ
 
関連記事

お笑いバラエティ