AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

ふんどし姿の小栗旬『信長協奏曲』初回15.8% 丸山「ぬーべー」錦戸「ごめんね」は? 



小栗主演のフジテレビ系ドラマ『信長協奏曲』(毎週月曜 後9:00)の初回が13日に30分拡大で放送され、平均視聴率が15.8%だったことがわかった。

誰もが知っている戦国の雄「織田信長」が“現在からタイムスリップした高校生だった”というSF設定の時代劇。“月9”ドラマでは初の時代劇。(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。


小栗旬といえばテレ朝系『BORDER 』や日テレ系『Woman』などで好演技を見せ、いま、もっともホットな男優のひとり。

今回のドラマは、同名漫画(原作:石井あゆみ/小学館『ゲッサン』)が原作。勉強が苦手で歴史についても無知という、どこにでもいそうな高校生のサブローが、突然、戦国時代(1549年)にタイムスリップ。

そこで出会った自分の顔とそっくりな本物の織田信長に、「病弱な自分に代わって、織田信長として生きてほしい」と頼まれ、天下統一を目指すと時代劇とSFが融合したような斬新な戦国エンターテイメント作品。

ここで小栗がサブロー役、そしてサブローが出会う本物の織田信長を一人二役で演じている。

信長の妻・帰蝶役に柴咲コウ。信長の筆頭家臣・池田恒興役に向井理。後の豊臣秀吉・デン次郎役には山田孝之と、旬なキャストをそろえた。

初回は、大エキストラを動員した本格的な合戦シーンを描き出した。


関ジャニ・丸山『地獄先生ぬ~べ~』初回は13.3%発進


日本テレビ系連続ドラマ『地獄先生ぬ~べ~』(毎週土曜 後9:00)は初回が11日に放送され、平均視聴率13.3%、瞬間最高視聴16.4%(後10:01)だった。

関東以外の地域、テレビ新潟では20.3%、静岡第一テレビでは19.2%、中京テレビでが18.4%と、20%を超える高視聴率を記録した地域もみられた。主演は関ジャニ∞の丸山隆平。


同じ関ジャニ∞でも錦戸亮が主演するTBS系ドラマ『ごめんね青春!』(毎週日曜 後9:00)は初回が12日に放送され、平均視聴率が10.1%だった。

脚本家・宮藤官九郎が昨年大ヒットした朝ドラ『あまちゃん』(NHK)後、初めて手がける連ドラで、初の学園ドラマに挑んだ。


このドラマが、一番笑えたのですが、裏番組でNHKスペシャル「福山雅治のホットスポット最後の楽園2」がスタート。その影響を受けて若干低めになったのかもしれませんね。



お手数ですが、ポチっとお願いします。
関連記事

ドラマ 小栗旬 山田孝之 宮藤官九郎 福山雅治