AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

《 アナザースカイ 》遠藤憲一×JKT48×ジャカルタ 

■ another sky ■

雑多なエネルギーのある街・ジャカルタ


11月7日(金)の「アナザースカイ」は、俳優の “エンケン” こと
遠藤さんがゲストでした。

訪れたのはインドネシアの首都ジャカルタ。

初めて出演した外国映画の撮影で訪れた想い出の地を巡る。

今回現地は、ラマダーンで断食中だった。
そんな中、遠藤は庶民の市場を散策。

ジャカルタには、近代的な施設から庶民的な市場まで173のショッピングモールがある。

近郊を含む都市圏人口は2,224万人で、
世界第4位の人口を誇るインドネシアの産業・経済の拠点。
世界屈指のメガシティだ。


強面のエンケンが訪れたショッピングモールには、
なんとJKT48のシアターが!


前回映画で訪れた時も撮影の合間にJKT48を見に行ったという。
「前回見たのはKチーム、今回はメインのJチーム。ちょっと会ってきたいと思います。日本人の(仲川)遥香ちゃんと」楽しそうなエンケン。

エンケンとは、同世代だから分かります。
みんな多かれ少なかれ80年代のアイドル黄金時代を経験してますから。



チームJには、仲川さんや総選挙で1位になったメロディーさんが所属。
ライブ前のメンバー4名、仲川、シャニア、ジェジェ、フェランダとの対面に大はしゃぎ!

この日のJKTシアターは「ラマダーン特別公演」
身寄りのない子供たちを招待したり、
チャリティーオークションや孤児へ食事を提供する活動をしているという。

番組では楽曲「ファーストラビット」「恋するフォーチュンクッキー」
などのシーンが…


その後、52歳で初出演した海外映画
「ザ・レイドGOKUDO」(11月22日全国ロードショー)
のエピソードを紹介した。


お世話になった映画監督と再会!
インドネシアの名優ティオ・パクサデウォとも1年ぶりの再会。

彼らと芝居について熱く語る。
記者からの質問「遅咲きで咲いた気分はどうですか?」に
「まだまだ、咲いてません」とキッパリ。


ジャカルタという街は、成長を続けている。
そんな、伸びしろのあるところが自分と似ていると感じたのだろうか。





ブログランキング・にほんブログ村へ
↑お手数ですが、ポチっとお願いします。

これは2014年11月8日の記事の再ポストです。
関連記事

遠藤憲一 JKT48 仲川遥香