AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

【訃報】巨星堕つ。高倉健さん死去 



「あなたへ」(12年)が遺作に。




映画「網走番外地」「幸福しあわせの黄色いハンカチ」「鉄道員ぽっぽや」などで男気のある寡黙な人物を演じ、「健さん」と親しまれた日本映画界の大スター、高倉健(たかくら・けん、本名・小田剛一=おだ・ごういち)さんが、10日午前3時49分、悪性リンパ腫のため東京都内の病院で亡くなっていたことが18日、明らかになりました。


健さんは、福岡県中間市生まれ。明治大商学部を卒業後、東映に第2期ニューフェースとして入社しました。1956年、「電光空手打ち」で俳優デビュー。

「日本侠客きょうかく伝」「昭和残侠伝」「網走番外地」などの任侠にんきょう映画で一世を風靡ふうび。東映を退社後、「君よ憤怒ふんどの河を渉わたれ」(76年)、「八甲田山」(77年)に相次いで出演。「幸福の黄色いハンカチ」(77年)で、日本アカデミー賞などの主演男優賞を受賞しました。



硬派でシリアスな演技を得意としているほか、コマーシャルで使われた「不器用ですから」のセリフが代名詞的な存在になるなど、謙虚な人柄が多くの人に共感を与え、男女の別や世代を超えて人気を博しました。

さらに「ザ・ヤクザ」「ブラックレイン」などハリウッドの映画にも出演したほか、平成11年に公開された「鉄道員」(ぽっぽや)モントリオール映画祭の主演男優賞を受賞するなど国際的に知名度の高い日本を代表するスターとしても活躍してきました。

こうした功績が評価され、平成10年に芸術文化に貢献した人に与えられる紫綬褒章を受章したほか平成18年には文化功労者、そして平成25年に文化勲章を受章しています。


おととしは降旗康男監督の映画「あなたへ」で、6年ぶりに映画への出演を果たすなど、久しぶりに公の場での活動が見られましたが、その「あなたへ」が健さんの最後の出演作になりました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

映画情報 高倉健 ビートたけし

Comment

Add your comment