AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」九州で平均視聴率20.8%を記録! 


岡田「官兵衛」九州、関西視聴率! 


「V6」の岡田准一さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」最終回の平均視聴率は17.6%。初回から最終回までの50回の期間平均視聴率(
ビデオリサーチ調べ)は15.8%でした。


しかし、この数字は関東地区(ビデオリサーチ調べ)での数字でドラマの舞台となった、九州地区(北部九州)は期間平均視聴率が20.8%、関西地区は期間平均視聴率が18.2%でした。

ドラマは、俳優・竹中直人さんが96年の大河「秀吉」以来の秀吉役を18年ぶりに演じたことでも話題になりました。初回(1月5日放送)は平均視聴率18.9%を記録したものの、5月には一時12%台まで数字を落としました。

しかし、6月15日放送の第24回で17.5%を記録し、秀吉・官兵衛コンビが、主君・織田信長の敵討ちを京都の天王山でとった有名な“中国大返し”が描かれた7月20日放送の第29回には、番組最高となる19.4%を記録。視聴率の“大返し”を果たしたことも話題になった。

九州・福岡藩52万石の礎を築いた黒田官兵衛を主人公としたドラマだけあって官兵衛が関西から九州地方で今でも愛され支持されていることを証明した視聴率でしたが、昨年の「八重の桜」14.6%、一昨年の「平清盛」12.0%は上回ったが97年「毛利元就」以降、関東地区では3番目に低い数字だったらしい。


来年は井上真央さん「花燃ゆ」。真央さんファンだけに「八重の桜」みたいにならないか心配です。16年は、確か脚本家三谷幸喜さんと堺雅人さんの「真田丸」だったと思います。


大河はBSの夕方放送を録画して見ていますので、そのBS視聴率を2~3%ぐらいは上乗せして考えたほうが正確かもしれません。



にほんブログ村 テレビブログへ
↑お手数ですが、ポチっとお願いします。

関連記事

大河ドラマ 真田丸