AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

秋元才加主演映画、NAOTO共演「マンゴーと赤い車椅子」 

元AKB48の秋元才加×NAOTO(EXILE3代目J.S.B) 

『マンゴーと赤い車椅子』



2月7日全国ロードショー


以前にも何度か紹介しましたが、不慮の事故で半身不随になった女性が、リハビリセンターの仲間たちと共に再生を目指して奮闘する姿を元「AKB48」の秋元才加さん主演、EXILE3代目J.S.BのNAOTOさん共演で描いたヒューマンドラマです。
公開が待ち遠しいかった作品です。



自身も半身不随で車いす生活を送る仲倉重郎監督が、実在の女性看護師のリハビリ記録をもとに映画化。

13年12月に埼玉県所沢市のリハビリセンターで記者会見が行われ、主演の秋元才加三田佳子仲倉重郎監督が出席した。

さらに撮影は、鹿児島ロケに入り、鹿屋市内の病院での撮影のようすを地元紙が伝えていました。



秋元才加とEXILEのNAOTOのほかに祖母役には三田佳子、父は榎木孝明(鹿児島県伊佐市出身)、母は愛華みれ(鹿児島県南大隅町出身)。杉田かおる、ベンガル、松金よね子などの名優が脇を固めている。




この映画は
鹿児島県大隅半島の美しいロケーションの中で、この半島の町に住む家族と主人公との絆も紡ぎだした作品です。



マンゴーと赤い車椅子

ちょっと上り坂のキツイ人生を
笑顔と涙で登りながら、
元気を届ける、
そんなパワフルムービーです

公式サイトより





映画関連記事
秋元才加主演『マンゴーと赤い車椅子』鹿児島大隅ロケ!
秋元才加主演『マンゴーと赤い車椅子』撮影順調!
元AKB48の秋元才加が映画『マンゴーと赤い車椅子』で、車椅子の障害者役で主演


映画映画公式サイト

この記事は2月17日の再ポストです。



関連記事

映画情報 日本映画 秋元才加 AKB48