AKB48手帖

AKB48グループ・Team8・乃木坂46・欅坂46

福山雅治ホットスポット 最後の楽園2 第5回巨木の森ボルネオ 

 


巨木の森 空飛ぶ動物たち
 スンダランド ボルネオ島

 ホットスポット最後の楽園 season2


<
絶滅に瀕する生物や自然のドラマを壮大なスケールで描く大型自然ドキュメンタリー「ホットスポット 最後の楽園」。そのSeason2の第5弾。



現在、世界で35箇所が
特定されているホットスポット。


NHKでは世界35カ所ある地域から12地域を選び、2008年から6年の歳月をかけて、ホットスポットで繰り広げられる大自然のドラマと絶滅の危機に瀕した貴重な生きものたちの命のきらめきを記録してきた。

第2シリーズでも引き続きアーティストで俳優の福山さんが世界各地のホットスポットを訪れ、これまで誰も見たことのないような不思議な風景、進化のミステリー、生きものたちの驚きに満ちた驚異の生態を描きます。


NHKスペシャル 
ホットスポット 最後の楽園season



第5回は
巨木の森 空飛ぶ動物たち~スンダランド ボルネオ島

福山雅治が最後の楽園ホットスポットを訪ねる地球の旅。その第5回。

今回は、
巨木の森、空飛ぶ動物たち~スンダランドボルネオ島をたずねました。

20メートルの高さから川に飛び込むサル、空中を舞うトカゲや謎の哺乳類、ここは空飛ぶ生きものが暮らす森。

高さ70メートルの巨木が支配する、1億年の歴史を持つ東南アジアのジャングル。何が奇妙な生きものたちを生み出したのか。地球には「ホットスポット」という場所があり、絶滅のおそれのある生きものたちが暮らす、最後の聖域。

東南アジア・ボルネオ島は数十万種の命が息づく、地球上で最も古い熱帯雨林の1つで1億年前から生きものたちの進化の舞台となってきた。

世界で3番目に大きな島で、日本の本州の3倍の面積があり、森には70メートルの巨木が立ち並ぶ。地球上最も高い熱帯雨林。

そこに生息する体長10センチほどの「トビトカゲ」は、ろっ骨が皮膜でつながった翼を持ち、滑空して隣の木に移動する。「トビヘビ」は、ろっ骨を広げて反動をつけることで20メートル飛ぶことができる。

「マレーヒヨケザル」は手足の間に皮膚が伸びた膜を持ち、それを広げて100メートル以上滑空することができる。ボルネオ島では、30種近い生きものが滑空するという。

福山が、ボルネオ島でツリークライミングに挑戦。



高さ40メートルまで登ると、熱帯の太陽が降り注ぐ別世界が広がっていた。森の頂上部は「林冠」と呼ばれる。

イチジクの木には実を求めて森中から生き物達が集まってくる。

「ミュラーテナガザル」は食べ物を探しながら広い範囲を異動し高い木の上で暮らしている。「ビントロング」は枝に巻きつけることが出来る長尾が特徴、一年中イチジクの木の上を移動して暮らす。


世界最大の樹上生物


アジアに住む唯一の大型類人猿「ボルネオ オランウータン」。

オスの体重は約80キロ、頭上生物としては世界最大級。突起はフランジと呼ばれ強いオスだけに発達する。腕は離れた枝に掴むため、極端に長く足の長さの倍になる。

群れを作らず単独で生活し、大型類人猿としては極めて異例。完全な植物食で木の実や草などを食べる。食事も寝所も木の上だというオランウータン、全ては異色の類人猿。

現在オランウータンが住んでいるのは、ボルネオ島とスマトラ島の一部のみ。

だがかつては、アジア大陸南部に広く分布していた。大型類人猿の祖先は、約2500万年前にアフリカ大陸に現れた。アフリカに残ったものは、ゴリラやチンパンジーの祖先となった。大陸に広がっていた森を通り、アジアにたどり着いたものが、オランウータンの祖先となった。

アジアには少なくとも5種の大型類人猿がいたとされ、その中で「シバピテクス」がオランウータンの祖先と考えられる。地上にはサーベルタイガーなどの捕食者がいたため、樹上生活へと適応していった。

だが氷河期の影響で森は縮小し、アジアの大型類人猿は次々と絶滅しオランウータンだけが、赤道付近に残された森で生き延びてきた。


失われゆくボルネオ島の森



1億年前から様々な生き物の舞台となってきたボルネオ島の熱帯雨林、しかし今回の旅でその森が急速に失われている現実を目のあたりにした。

アブラヤシが、
パーム油と呼ばれる油を取るために大量に栽培されている。

100年前までは森に覆い尽くされていたボルネオ島、しかし島のアブラヤシの栽培面積は、この30年で10倍以上に増加、森林火災などもあり森は急速に減っている

オランウータンは開発現場で親が殺され、保護される子供が後をたたない。人間によって保護されたオランウータンの子どもたちが再び自然に帰ることは難しい。

マーガリンなどの原材料パーム油の需要は世界中で増えているが、その影で1億年もの時間をかけて進化を遂げてきた生き物たちが追い詰められている


《そのほか、番組で紹介された動物》


ボルネオゾウ
テングザル




【ナビゲーター】福山雅治
http://www.nhk.or.jp/hotspot/


ブログランキング・にほんブログ村へ



 
関連記事

ドキュメンタリー 福山雅治 NHK