AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

「銭の戦争」最終回 草彅剛と渡部篤郎が全面戦争! 





銭の戦争 
ネタバレあらすじ

関西テレビ・フジテレビ/火曜22:00

銭の戦争 最終回

幸せのあり方を必死に訴える未央(大島優子)の言葉にインサイダー取引をやめた富生(草彅剛)は、20億円もあきらめることにしたが、すでに時遅し!
未央が誘拐されてしまった!
果たして富生は赤松とどんな形で決着をつけるのか?


第11話(最終回)あらすじ 

未央(大島優子)を助けに向かった先で 赤松(渡部篤郎)と対峙した富生(草彅剛)は、 未央と引き換えに20億円を返すよう迫られる。一日の猶予をもらった富生は、洋(大杉漣)の言葉をヒントに、ある方法で20億円を返すため、再び灰谷(中林大樹)や桃子(朝倉えりか)らに声をかけ…。 


一方、20億円が手元に戻ることを確信した赤松は、早和子(ジュディ・オング)の 保釈金5億を用意できず苦しむ梢(木村文乃)に電話をかけ、 金を援助する代わりに自分を青池ファイナンスの役員に加えるよう持ちかける。 

そして、すべての準備を整えた富生が、20億円の受け渡し場所に選んだのは赤松金融。
 

待ち構える赤松に、富生は
一体どんな方法で20億円を返すのか!? 

未央、梢、光太郎(玉森裕太)、ホワイト化学、
それぞれの行方は…? 

金に人生を翻弄された富生の闘いが、
ついに幕を閉じる…! 


「あきらめを十分に用意することが、人生の旅支度をする際に何よりも重要だ」(byショウペンハウエル) 紺野がくれた言葉にヒントを得た富生はいったい自分の復讐劇にどんなピリオドを打つのか? 




CAST

草彅剛、大島優子、木村文乃、高田翔(ジャニーズJr.)、新川優愛、志賀廣太郎、木野花、玉森裕太(Kis-My-Ft2)、津川雅彦、ジュディ・オング、大杉漣、渡部篤郎


【銭の戦争】
公式サイトhttp://www.ktv.jp/zeni/index.html


原作は金に翻弄(ほんろう)された男の人生を描いたパク・イングォンのコミックで、2007年に韓国でドラマ化されるや最高視聴率37%を記録するなど社会現象を巻き起こした作品。ランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ 



関連記事

大島優子 ドラマ 草なぎ剛