AKB48手帖

AKB48グループ・Team8・乃木坂46・欅坂46

第2回AKBドラフト会議 候補者47人中24人。今回も厳しい結果に 



AKB48グループのドラフト会議が終わりました。


AKB48、SKE48、NMB48、HKT48と新潟で発足予定の新グループNGT48を合わせた計13チームがそれぞれのチームに必要な人材を指名するドラフト会議、24人の候補者の指名権が確定しました。47名中24人でした。

blog_import_556ab7512b9d8.jpg

チーム別には1人から3人ですが、グループ別では
AKB7人
SKE5人
NMB7人
HKT3人
NGT2人


各チームが意外と少ない気がしますが、グループ別でみるとAKBも7人で、これは通常の研究生の人数とほぼ一致しているので、こんなものかという想定の範囲内ですね。

今回指名されなかった候補者には、NGTも応募中なので、挑戦して欲しい気がします。

blog_import_556ab7529f616.jpg


1巡指名で水野愛理さん、樋渡結依さんがともに3チームで重複指名。

抽選の結果、樋渡結依さんをチームAの島崎遥香さんが、
前回に続いて強運をみせて引き当てました。(前回は、川本紗矢をピックしました)

公開オーディション独特の緊張感もあって、あっという間の4時間でした。個人的には、高橋希良さんなど、ほとんどが選ばれて嬉しかった。

最年長は新潟NGTに指名を受けた西潟さん(19歳)でした。バイトAKBからは11名がドラフト候補に残り、その内6名が指名されました。

ファンからすれば、各チームのメンバーのいつもとは違う表情が見れて、そういう部分も楽しめました。選ぶ側もドラフトを通して成長する。自分たちが選んだから終了後の喜びも責任感も違ってくると思います。NMB藤江キャプテンとか、SKE大場リーダー、HKTらぶたんも良かった。



第2回AKB48グループドラフト会議結果
(2015年5月10日 有明コロシアム)

AKB48
チームA:樋渡結依(ひわたし・ゆい)
チームK:野村奈央、久保怜音(さとね)
チームB:高橋希良(きら)、西川怜、山邊歩夢(やまべ・あゆ)
チーム4:千葉恵里(えりい)

SKE48
チームS:上村亜柚香(かみむら・あゆか)、一色嶺奈(いっしき・れな)
チームKII:水野愛理、白井琴望(しらい・ことの)
チームE:菅原茉椰(まや)

NMB48
チームN:本郷柚巴(ゆずは)、西仲七海
チームM:柴田優衣、堀詩音(しおん)
チームBII:村中有基(ゆき)、安田桃寧(ももね)、安藤愛璃菜(えりな)

HKT48
チームH:松岡はな、村川緋杏(びびあん)
チームKIV:今村麻莉愛

NGT48
西潟茉莉奈(にしがた・まりな)、荻野由佳


1巡目1次選択競合
樋渡結依(A、N、BII)→A
水野愛理(K、KII、E)→KII

1巡目2次選択競合
野村奈央(K、BII)→K

2巡目選択競合
一色嶺奈(B、S、KIV)→S
西仲七海(K、N)→N


顔写真入り指名一覧はこちら
http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/draft/2015/



にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
お手数ですが、ポチっとお願いします。

関連記事

AKB48 島崎遥香 SKE48 NGT48 NMB48 惣田紗莉渚 須藤凜々花

Comment

Add your comment