AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

AKB48の被災地訪問 岩手県山田町《伝説の少女たちが舞い降りた》49 


AKB48の被災地訪問活動 岩手県山田町

《伝説の少女たちが舞い降りた》49


被災地支援活動
「誰かのためにプロジェクト」


AKBグループは2011年3月11日の震災直後に、
「誰かのために」プロジェクトを立ち上げました。


このプロジェクトで集まった義援金は約13億円を突破しています。AKB48では、それ以外にも通園・通学の送迎用車輌を寄贈。14年からは“地域の発展”などにも重点を置いた支援活動を継続しています。
♡


2015年5月24日の被災地訪問は、岩手県山田町でした。
山田町といえばジオラマのある町としてAKBファンの間では有名な町です。


《 峯岸みなみさん 》
AKBの被災地訪問活動49回目、岩手県山田町にお邪魔しました。山田町はプライベートで両親と訪れたこともあり、とても思い入れの深い場所です。よく晴れた空の下で、みなさんと一緒に歌ったり踊ったり、とても楽しい時間を過ごすことができました。

観光物産館とっとで美味しい帆立と赤皿貝をいただきました。いつも暖かい山田町のみなさんが大好きです。


今回訪れたメンバーは
参加メンバーは、峯岸みなみさん、阿部マリアさん、名取稚菜さん、西野未姫さん、込山榛香さん、岩田華怜さん、チーム8佐藤七海さんの7人です。



ひと月も欠かすことなく継続して被災地を訪問しています。トップアイドルたちを過密日程の中、時間をこじ開けて被災地の皆さんの前へ連れて行く、スタッフの皆さんにも頭が下がります。


ここでも毎月紹介してきましたが、震災直後の2011年5月、岩手県大槌町、山田町を皮切りに休むことなく毎月1回、合計49回の被災地訪問(岩手・宮城・福島など)を続けています。

   

会場が確保できない被災地のことを考慮して自前のトラックをステージに見立てたミニライブや握手会、クリスマスイベントなどを開催しています。
らぶ

毎年3月11日には、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48の各劇場で無料の
「復興支援特別公演」が行われています。



「誰かのために」プロジェクト

AKB48「誰かのために」プロジェクトのWebサイトです。


関連記事:阪神大震災から20年、AKB48が神戸市の防災イベントに参加!


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

AKB48 誰かのためにプロジェクト SKE48 NMB48 NGT48 東日本大震災支援活動 川本紗矢 ボランティア