AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

ドラマ「ど根性ガエル」京子ちゃん役に前田敦子 




松山ケンイチ主演の日テレ系連ドラ「ど根性ガエル」7月スタート土曜後9:00の主要キャストが明らかになりました。

主人公ひろしの“永遠のマドンナ”京子ちゃんを演じるのは前田さんに決定しました。

以前にも紹介しましたが、原作から16年後の世界が舞台で、京子は29歳のバツイチという設定です。

河野英裕プロデューサーは起用について「(ドラマ版の)京子には負の側面がある。明るく元気な女の子というより、どこか影を背負っている役が一番似合う女優が前田さんだった」と説明した。

番長からパン工場の若社長になったゴリライモ役は、井浩文さんに決定。

大きいアゴがトレードマークの梅さんは「宝寿司」の店主になっており、光石さんが演じる。

「教師生活41年」が口癖の町田校長はでんでんさん、ひろしの母ちゃんは薬師丸ひろ子さん、語尾に「でやんす」をつける警察官の五郎は勝地涼さん、梅さんのマドンナ、よし子先生は白羽ゆりさんに決まりました。


ピョン吉関連記事
アニメ「ど根性ガエル」初の実写化!ピョン吉の声は、京子ちゃんや梅さんは誰が!?
関連記事

Comment

Add your comment