AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

J-POPの原点、伝説の宴、ここに… 荒井由美で19年ぶりステージ    

ユーミンが荒井由実として、
伝説のアーティストたちと70年代にタイムスリップする。

【アルファミュージックライブ】
❑出演:
荒井由美・吉田美奈子・小坂忠・Tin Pan Alle・細野晴臣・高橋幸宏・ブレッド&バター 他
❑2015年9月27日(日)28日(月)
❑Bunkamura オーチャードホール
❑オフィシャルWEB
http://www.red-hot.ne.jp/sp/alfamusiclive/





シンガー・ソングライター、松任谷由実(61)が19年ぶりに「荒井由実」としてステージに立つことが30日、分かった。9月27、28日に東京・渋谷のBunkamuraオーチャードホールで行われる音楽イベント「ALFA MUSIC LIVE」に出演。

1970年代を席巻した元YMOの細野晴臣(67)、高橋幸宏(63)、ガロの大野真澄(65)、サーカスらレジェンドたちと夢ステージを繰り広げる。

これは69年に作曲家、村井邦彦氏(70)が設立した音楽出版社、アルファミュージックの所属アーティストが再集結する音楽イベント。

70年代、同社はユーミンをはじめ赤い鳥、ハイ・ファイ・セット、ガロらを輩出し、ニューミュージックと呼ばれた音楽ジャンルを確立した。77年に独立したアルファレコードからはサーカス、YMO、シーナ&ロケッツらがヒット曲を量産し、日本の音楽界を席巻した。

メディアによれば今回、創始者の村井氏の古希を祝って当時の所属アーティストが集まることに。作品のクオリティーの高さ、功績、後年に与えた影響の大きさを再確認し、後世に伝えようと企画された。

ユーミンは72年に荒井由実としてデビューし、「やさしさに包まれたなら」「あの日にかえりたい」などがヒット。76年の音楽プロデューサー、松任谷正隆氏(63)との結婚を機に松任谷由実になったが、96年に「まちぶせ」をセルフカバーした際に1度だけ荒井由実に戻し、ステージにも立った。それ以来、19年ぶりの復活になる。




ブログランキング・にほんブログ村へ
芸能ブログランキング



関連記事

音楽番組 松任谷由実 J-POP