AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

AKB48の被災地訪問 岩手県大槌町《伝説の少女たちが舞い降りた》51 

 

AKB48の被災地訪問活動 岩手県大槌町

《伝説の少女たちが舞い降りた》51


被災地支援活動
「誰かのためにプロジェクト」


AKBグループは2011年3月11日の震災直後に、
「誰かのために」プロジェクトを立ち上げました。


このプロジェクトで集まった義援金は約13億円を突破しています。AKB48では、それ以外にも通園・通学の送迎用車輌を寄贈。14年からは“地域の発展”などにも重点をおいた支援活動を継続しています。
♡


2015年7月22日の被災地訪問は、岩手県大槌町でした。福幸商店街きらりで、子供たちと触れ合った後に、ライブで盛り上がりました。

あの震災直後、最初に訪れたのが、この大槌町でした。

今回のメンバーは、峯岸みなみさん、前田亜美さん、小嶋菜月さん、小笠原茉由さん、中西智代梨さん、後藤萌咲さんの6人です。

2ffc7cd2-s.jpg 


初参加の後藤さんのGoogle+から


こんばんは!

もえきゅんこと後藤萌咲です。

今日は岩手県大槌町に、
初めて訪問させて頂きました!

突然ですが、
私のAKB48に入った理由が2つあります。

1つ目は、
歌ったり踊ったりすることが大好きで、
アイドルになりたかったから。

2つ目は、
東日本大震災で被災された方を笑顔に元気にさせてあげたい。

という理由で入りました。


そして今日訪問させて頂いた岩手県には少し縁がありまして、
祖父母が岩手県出身でして、
祖母のお姉さんが宮城県で被災されました。

それを聞いた時は、
自分の家族も被災しているんだと思っていました。

今、祖父母は愛知県に住んでいます。

でも今日初めて訪問させて頂いて、
ライブをやらせて頂いたり、
写真を皆で撮ったりしている時は、
皆さんが本当に笑顔で逆に凄く元気づけられました。

AKB48に入りたかった目標に、 一歩でも近づけたこと。

初めてAKB48が訪問した場所に行かせて頂くことができて凄く嬉しかったです。

スタッフさんや、
ご協力頂いた地域の皆さん、
見に来てくださった皆さんに、
感謝の気持ちでいっぱいです!!✨

書きたいことが多くて、
なかなかまとまらなかったんですが、

最後まで読んでくださってありがとうございます💦


明日も皆さんにとって、
いい1日に笑顔いっぱいな日になりますように。

それでは、また更新します!

もえきゅん。


b15d1edf-s.jpg 

ひと月も欠かすことなく継続して被災地を訪問しています。トップアイドルたちを過密日程の中、時間をこじ開けて被災地の皆さんの前へ連れて行く、スタッフの皆さんにも頭が下がります。


ここでも毎月紹介してきましたが、震災直後の2011年5月、岩手県大槌町、山田町を皮切りに休むことなく毎月1回、合計51回の被災地訪問(岩手・宮城・福島など)を続けています。

   

会場が確保できない被災地のことを考慮して自前のトラックをステージに見立てたミニライブや握手会、クリスマスイベントなどを開催しています。
らぶ

毎年3月11日には、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48の各劇場で無料の「復興支援特別公演」が行われています。



「誰かのために」プロジェクト

AKB48「誰かのために」プロジェクトのWebサイトです。


関連記事:阪神大震災から20年、AKB48が神戸市の防災イベントに参加!


ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事

前田亜美 小笠原茉由 小嶋菜月 AKB48 誰かのためにプロジェクト 東日本大震災支援活動 川本紗矢 ボランティア