AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

横山由依出演「AKB ShortShorts」project特別上映イベント10/15開催 

 
AKB48 グループ×ショートショート フィルム
フェスティバル & アジア

「AKB Short Shorts」プロジェクト
短編オムニバス


ここでも以前にお伝えした米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」(略称:SSFF & ASIA)とAKB48のコラボーレーションに新情報です。

「9つの窓」というタイトルのもと10分のショートフィルムを9作品制作し、AKB48グループメンバーがそれぞれ主演を務めるワクワクするようなこの企画。

5月にクランクインを迎え、このたび全作品の撮影が終了しました。

参加メンバーはすでに報じられていた北原里英、茂木忍、宮澤佐江、中西智代梨、横山由依に加え、木崎ゆりあ、江籠裕奈、入山杏奈の出演が明らかになりました。

コメディ、サスペンス、ブラックユーモア、ハートフルなどバリエーション豊かな作品がラインアップし、来春の公開が待ち遠しいですね。



今回発表された「漁船の光」は、8月にクランクインした新たな作品のうちの1本で、漁師のもとに嫁いだ女性が、初恋の相手と運命的な再会を果たしたことで心が揺れ動く物語。

撮影は、愛媛県松山市や同県内の瀬戸内海に浮かぶ興居(ごご)島など、雄大な海と山の景観に囲まれたローケーションの中で行われたということですから短編オムニバスにしては本格的で見ごたえのありそうな作品です。

主演の横山由依は「興居島にある恋人峠という場所でロケをさせていただいたのですが、この景色での撮影は何物にも変えられないと思いました。実に開放感があり、リラックスの出来る環境で撮影が出来ました」と振り返っている。

また、大野は「横山さんとは初めてお会いしましたが、演じるにあたり2人の関係やなれ初め、裏設定などについて話しました」と、2人が演じる役について話し合い、ともに作り上げていったことを明かした。

「9つの恋」は2016年早春、ブリリアショートショートシアターほかにて全国順次公開。

8月18日から、作品公式サイト(http://akb-shortshorts.com/)で特報映像も配信されている。←AKB48ランキング





「AKB ShortShorts」project特別上映イベントは10:50-11:50の上映

【上映作品】
タイトル:「漁船の光」
廣瀬陽/10:00/2015
出演:横山由依 大野拓朗
北村岳子 松田祥一 小坂温子

日時:10月15日(木) 10:50~11:50 
会場:東京都美術館 講堂
料金:無料

http://www.shortshorts.org/cinema_museum2015/ja/program/akb.php




「9つの窓」は、AKB48グループのメンバーが主演する1作品10分の短編映画9作品で構成されるオムニバス映画。



「お電話ありがとうございます」
監督:名倉愛 脚本:隈部雅則
出演:北原里英(NGT48)/ 相島一之

「AKB Short Shorts」プロジェクト2 
コールセンターで働く主人公が、未来からの苦情電話を取るというSFコメディで、北原いわく「最後まさかの展開が待っています!」

「赤い糸」
監督:曽根剛 脚本:吉原れい
出演:茂木忍(AKB48) 谷内里早 菊地燎 瑠衣夏

「回想電車」
監督:比呂啓 脚本:隈部雅則
出演:宮澤佐江(SNH48/SKE48) 美山加恋 / 長谷川初範


「AKB Short Shorts」プロジェクト
 


「さおり」
監督•脚本:廣瀬陽
出演:中西智代梨(AKB48) 秦瑞穂 中村龍介

「漁船の光」
監督:廣瀬陽 脚本:奥西隼也
出演:横山由依(AKB48) 大野拓朗

「先客あり」
監督:小川和也
出演:入山杏奈(AKB48)

「candy」
監督:名倉愛
出演:木崎ゆりあ(AKB48)

「レミューテック」
監督:中村公彦
出演:江籠裕奈(SKE48)

SKE 江籠 


「9つの窓」は2016年早春に
神奈川・ブリリア ショートショート シアターほかにて
全国順次ロードショー。←ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

AKB48 SKE48 映画情報 入山杏奈 北原里英 横山由依 宮澤佐江 日本映画 茂木忍 映画祭