AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

和の演出から麻雀対決まで。抱腹絶倒!NMB48「5周年公演」3日間で3万人笑聘 



NMB48が大阪城ホールで行っていた5周年公演が22日、最終日を迎え、3日間で計3万人を動員した。

NMB5th-9

3日目のファイナル公演では、山本彩ら1期生の加入当初の映像も流され、1期生だけで、AKB48の楽曲「Beginner」などを披露。

2期生は「桜の花びらたち」などを、
3期生は「BINGO」、
4期生は「Virginlove」、
移籍組3人で「引っ越しました」、
ドラフト1期2期の12人が「会いたかった」を披露した。

5年の歴史をたどるようなセットリストは、メンバー60人で意見を出し合い、考えたという。

山本は「私たちも5周年。この間に卒業とか移籍とか、いろいろありました」とあいさつ。

渡辺美優紀に1期生代表のマイクを渡し、渡辺は「5周年にかけて(2曲目の情熱ハイウェイのかけ声で)GO!GO!叫んでいたら、テンションマックスです!」と勢いよく跳ねた。

続いて山本は、2期生を代表して谷川愛梨を指名。

谷川は「(1期生に比べて)ポンコツと言われた2期生ですが、5周年を迎えて成長しました」。

3期生代表に選ばれた加藤夕夏は「3期生はみんな、特技が生かされて、活躍する場が増えてきたので、5周年の年に3期生全員で飛躍したい」と元気よく語った。

最も在籍の浅い4期生の代表は川上千尋。

川上は「4期生って加入間もないって思われたままですが、でも、アニバーサリー(周年公演)も、もう3度目です。(キャリアが浅い)イメージをいい意味で裏切れるように頑張ります」と下克上を宣言した。

そして、ドラフト1期生からは内木志(ないき・こころ=18)が「まだまだフレッシュですが、(ドラフト1期の)4人で力を合わせて進んでいきます」。

7人いるドラフト2期生からは村中有基(ゆき)が「まだまだ入って浅いですが、今回の公演でたくさんの曲を覚えました」と成長をアピールした。

また、AKB48からの移籍組もチームMキャプテンの藤江れいな、チームB2の市川美織梅田彩佳と3人がいる。

「フレッシュレモンになりたいねん」をキャッチフレーズにする市川に対し、山本が「(ドラフト生とは)違う意味でフレッシュ」と紹介すると、市川が「私たち(移籍組)は26歳もいて、おばちゃんとか言われますけど、若い子には負けないぐらい盛り上がってます」とハイテンションで声を張り上げた。

公演終盤には、シングル曲収録の紅組、白組楽曲コーナーが設けられ、その構成、振付は、日下このみに任された。

日下はNMB48楽曲の振付も担当するなど、裏方の仕事への興味も強く、「プロムの恋人」「最後のカタルシス」など7曲分を担当した。

無事にコーナーが終わると「すごい…うれしい…かった…けど、1コーナーを私がやるって、プレッシャーは半端なくて…」と涙で声を何度も詰まらせながら感謝していた。

冒頭の「麻雀」演出や1期生門脇佳奈子の曲中での卒業発表など多彩な演出とサプライズで大阪・難波がホームのNMB48らしい抱腹絶倒の3日間は幕を閉じた。




NMB48 5th Anniversary LIVE 3日目(最終日)



《セットリスト》

(2015年10月22日 大阪城ホール)

前座:麻雀対決
須藤凜々花、川畑泰史、とにかく明るい安村、トレンディエンジェルたかし

NMB5th-2


影アナ:渋谷凪咲

M01 イビサガール
M02 情熱ハイウェイ
M03 場当たりGO!
M04 青春のラップタイム
(以上、5周年メドレー。歌詞に5周年の5→Goが出てくる楽曲)

—— MC ——

各期から意気込み
1期生:渡辺美優紀、
2期生:谷川愛梨、
3期生:加藤夕夏、
4期生:川上千尋、
ドラフト1期生:内木志、
ドラフト2期生:村中有基、
移籍組:市川美織

全員あいさつ後のMC
梅田彩佳、柴田優衣、渋谷凪咲、堀詩音、山尾梨奈、磯佳奈江
お題:5年前の私
柴田優衣「AKBの12期オーディションを受けていた」
山尾梨奈「NMBの1期オーディションを受けてた」
磯佳奈江「AKBのファンでコンサートに行ってた」
梅田彩佳「あ、ともちんのケーキ落としたときのやつね」
渋谷凪咲「ゆきりんさんの髪型を真似して、『禁じられた2人』を聞きながら学校に行ってた」
堀詩音「自転車で転んで大けがした」

—— 映像(5年前の映像)——

M05 Beginner(1期生)※沖田彩華センター

—— MC ——
(オーディションを受けたときに練習した曲)

M06 卒業旅行(1期生)

NMB5te-4

M07 桜の花びらたち(2期生)
M08 BINGO!(3期生)
M09 Virgin love(4期生)
M10 引っ越しました(移籍組)

NMB5th-3


M11 会いたかった(ドラフト1期生、ドラフト2期生)

—— MC ——

林萌々香(2期生)、薮下柊(3期生)、大段舞依(4期生)、市川美織
市川美織仕切りでNMB48クイズ

M12 夢に色がない理由(N)
M13 命のへそ(N)
M14 Good-bye, Guitar(M)
M15 僕だけのSecret time(M)
M16 空腹で恋愛をするな(BII)
M17 チームBII推し(BII)
M18 ウッホウッホホ(N+M+BII)ゴリラ:岸野里香、白間美瑠、渋谷凪咲(バナナは白間、渋谷、キュウリは岸野)

—— MC ——
(藤江れいな、白間美瑠、井尻晏菜、岸野里香、石塚朱莉)6周年に向けて

M19 君と出会って僕は変わった(渋谷凪咲ピアノ弾き語り)

M20 365日の紙飛行機(山本彩ギター弾き語り)NHK朝ドラ主題歌

NMB5th-5


—— MC ——(山本彩)

M21 渚のCHERRY(渡辺美優紀=黄色、ドラフト2期生)

M22 ジッパー(梅田彩佳、沖田彩華、森田彩花の「トリプルあやか」と、久代梨奈、近藤里奈、山尾梨奈の「トリプルりな」の組み合わせで)

NMB5th-6


M23 ハートの独占権(木下春奈、木下百花の「W木下」、吉田朱里、石塚朱莉の「Wあかり」、藤江れいな、中野麗来の「Wれいな」、川上礼奈、川上千尋の「W川上」の組み合わせで)

—— MC ——
(木下春奈、中野麗来、渡辺美優紀、久代梨奈、森田彩花)

〜紅白リミックスメドレー〜
M24 プロムの恋人
(山本彩、藤江れいな、沖田彩華、岸野里香、上枝恵美加、加藤夕夏、石田優美、西澤瑠莉奈、谷川愛梨、石塚朱莉、木下百花、井尻晏菜)

M25 野蛮なソフトクリーム
上西恵、川上礼奈、堀詩音、柴田優衣、安田桃寧、村中有基、市川美織、山尾梨奈、磯佳奈江、西仲七海、本郷柚巴、安藤愛璃菜)

M26 僕が負けた夏(白間美瑠、薮下柊、小谷里歩、梅田彩佳、木下春奈、城恵理子、西村愛華)

M27 右へ曲がれ
矢倉楓子、村瀬紗英、久代梨奈、森田彩花、近藤里奈、古賀成美、山口夕輝、武井紗良、中野麗来、松村芽久未、東由樹、三田麻央、門脇佳奈子、川上千尋、黒川葉月、渋谷凪咲、藤江れいな、上枝恵美加、西澤瑠莉奈、谷川愛梨、石塚朱莉、井尻晏菜)

M28 僕がもう少し大胆なら
(渡辺美優紀、須藤凜々花、太田夢莉、吉田朱里、内木志、林萌々香、植田碧麗、大段舞依、明石奈津子、松岡知穂、鵜野みずき)

M29 どしゃぶりの青春の中で
(植村梓、加藤夕夏、西村愛華、石田優美、岸野里香、梅田彩佳、木下春奈、沖田彩華、日下このみ、近藤里奈、東由樹、松村芽久未)

M30 最後のカタルシス(M29メンバーで始まり、途中から全員で)

(以上紅白リミックスメドレー)

—— MC ——

「紅白リミックスメドレー」は日下このみ提案で、運営スタッフに認めてもらい、振り付け、構成、チョイス、音のアレンジなどを日下このみが考えたことが明らかにされました。

M31 僕らのユリイカ
M32 ナギイチ
M33 らしくない
M34 高嶺の林檎

—— アンコール ——

Documentary of NMB48(1/29公開)の撮影快調の映像が流れる

NMB5th-1

E1 Must be now
(山本彩、渡辺美優紀、加藤夕夏、西村愛華、梅田彩佳、日下このみ、岸野里香、石田優美、木下春奈)

—— MC ——

E2 北川謙二
E3 なんでやねん、アイドル(この曲中で門脇佳奈子卒業発表)

NMB5th-8 

—— MC ——

門脇佳奈子卒業について

NMB5th-7 

E4 ドリアン少年
須藤凜々花、前日に続き、ブルマで出演)

—— ダブルアンコール ——

E5 青春のラップタイム

影アナ:門脇佳奈子



ブログランキング・にほんブログ村へ
NMB48ランキング
関連記事

NMB48 上西恵 梅田彩佳 白間美瑠 矢倉楓子 三田麻央 市川美織 須藤凜々花