AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

AKB48「僕がここにいる理由」田中将大公演初日!セットリスト【AKB著名人公演】 

 
田中将大「僕がここにいる理由」公演

大好評の著名人がセットリストを考える特別公演の第4弾!!

落語界の巨匠・春風亭小朝師匠、サッカー元日本代表・岩本輝雄氏、ジャーナリストで言論界のご意見番的存在の田原総一朗先生の「田原総一朗公演」。

そして、第4弾にしてファイナル公演、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手プロデュースによる公演が幕を開けました!

横山由依
「僕がここにいる理由」というのはですね、みんなにとっての原点はここだというのを思い出すような、そんな公演になったらという思いで田中将大投手がつけてくださった公演タイトルです。


■初日出演メンバー
 
横山由依・田野優花・木崎ゆりあ・小嶋真子・島田晴香阿部マリア・永尾まりや・高橋朱里・加藤玲奈・武藤十夢・向井地美音・相笠萌茂木忍・湯本亜美・達家真姫宝・樋渡結依



横山、まりやぎ、島田、木﨑、十夢、そして朱里
これは剛腕選抜というしかない‼‼


■セットリスト

M01.ファースト・ラビット(4th AL)←岩本輝雄公演のラストの1曲がこの曲です。スポーツマン同士で気持ちがつながっているのかなぁ。

M02.僕の太陽(5th)←初期の名曲。メジャーデビュー5枚目シングル。懐かしい。大場チーム4のイメージがある楽曲です。

CTR6QhoVAAE0BHi.jpg

M03. NEW SHIP(25th c/w) ここで衣装チェンジ。海をイメージした配色の衣装、これは好きです。AKB48第2章に対するマー君のメッセージが込められています。

8b53ecee-s.jpg

M04.少女たちよ(3rd AL)←フルコーラスは良いですね。どの歌も2番がいい。素晴らしい応援歌です。

9b1a4731-s.jpg


MC
自己紹介「初日公演の意気込み」
上手側から
1列目:湯本亜美 → 木崎ゆりあ → 横山由依 → 小嶋真子 → 加藤玲奈相笠萌
2列目:茂木忍阿部マリア → 田野優花 → 永尾まりや → 武藤十夢
3列目:達家真姫宝 → 高橋朱里 → 島田晴香 → 樋渡結依 → 向井地美音


CTR-5owUAAAiaZe.jpg 

まりやぎ(永尾まりや)中村麻里子の親友。いいこと言うねぇ。
「この公演の2曲目で僕の太陽やったんですけど、チーム4の時を思い出して。その時の初日に16個の太陽を見てくださいって言ったんですよ。今回は僕がここにいる理由っていうことで、その初心を忘れずに自分達が居る理由を考えながらやっていけたらいいなと思いました」



CTR-TuGUcAEq5j8.jpg 

相笠 萌
「私は、このメンバーを見た時に、今グイグイ来てるそうそうたるメンバーだと思ったんですよ。その中に、『お前なんでいるの』と思った方もいると思うんですけど、そこを『相笠なかなかいいじゃん!』と思わせるような公演にしたいと思います」
7日(昼公演)に劇場で見た萌ちゃんと目つきが違います。萌ファイト!

M05.君はペガサス (木崎ゆりあ・小嶋真子・加藤玲奈相笠萌)

M06.エンドロール (永尾まりや・阿部マリア・田野優花・湯本亜美)

M07.友達でいられるなら (茂木忍・武藤十夢)

M09.虫のバラード (横山由依)

MC

M10.てもでもの涙 (達家真姫宝・樋渡結依)

M11.重力シンパシー(チームサプライズ) 

M12.大声ダイヤモンド(10th) たかみなポジションは、木崎ゆりあ

M13.君のことが好きだから(14th c/w) 怪獣・島田晴香センター

CTSJjJTUwAEA2nh.jpg

MC

M14.前しか向かねえ (35th)

本編終了
アンコール、アンコール

EN01.Only today(A4th) ←フルコーラス

EN02.誰かのために~What can I do for someone?~
 マー君、グッドチョイス

EN03.夕陽を見ているか?(6th)←なんか原点を思い出すようなラストソングでした。

最後の2曲は、最近歌わなくなってきましたが、先輩から後輩へと歌いつないでほしい励ましの「応援歌」。心に響く平和への思いを込めたメッセージソングです。


CTSSk9eU8AAR0yd.jpg 

田中将大投手への敬意をはらって最後にヤンキースの帽子をかぶった横山由依





関連記事

加藤玲奈 横山由依 島田晴香 相笠萌 阿部マリア 茂木忍