AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

NGT48劇場 大型LEDパネルが映し出す映像がシンクロするステージ 


大型LEDパネルが映し出す映像と
メンバーのパフォーマンスがシンクロするステージ



2f2907ee-s.png


新潟を拠点に活動するアイドルグループ・NGT48の専用劇場「NGT48劇場」が10日、新潟市中央区万代の商業施設「ラブラ2」内にオープンした。

1期生26人による記念すべき初日公演は事前の発表なしで選抜16名が登場し「PARTYが始まるよ」公演でスタート。

AKB48から完全移籍し、キャプテンを務める北原里英(24)は、アンコール後に選抜メンバー以外の10人の研究生がステージに登場すると、「これで26人が揃いました。26人で初日を迎えられ、ようやく本当のスタートです」と涙を流した。

ファン注目の演目は原点回帰とも言える2005年12月8日のAKB劇場デビュー時と同じ「PARTYが始まるよ」公演だった。

c658c8a1-s.jpg

しかし、国内5番目となるグループは、その人気を反映してか、舞台装置が大幅に進化

秋葉原よりも照明が明るく感じたが、舞台装置で何よりも目を引いたのは、ステージ奥の縦2・5メートル、横10メートルの大型LEDパネル。メンバーたちのパフォーマンスとバックの映像が美しく映されていた。

これからもっと進化してメンバーの歌とダンスにシンクロした映像が、より新しい舞台を演出してくれる事に期待したい。

1f7749f1-s.jpg

公演後の会見で、北原が「NGT48劇場で公演ができて、本当にスタートできました。ファン、新潟県民の方に応援していただき、全国に羽ばたけるように頑張りたい。今は身が引き締まる思いです」とコメント。

柏木由紀(24)も「この数日、メンバーのうれし涙、悔し涙をたくさん見て、私も初心に戻ることができた。NGTが新潟名物の一つとして認識してもらえるように頑張りたい」と気を引き締めた。




  にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
お手数ですが、ポチっとお願いします。↑

関連記事

NGT48 西潟茉莉奈 本間日陽