AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

AKB48単独リクアワ 松井珠理奈のソロ曲に栄冠!単独でも1位から4位までが・・・ 

 

AKB48が18日、東京ドームシティホールで楽曲版総選挙イベント『AKB48単独リクエストアワー セットリストベスト1002016』(16~18日、3日間5公演)の最終公演を行い、20位から1位までをカウントダウン形式で発表。

対象曲543曲の頂点にはアルバム『ここがロドスだ、ここで跳べ!』に収録された松井珠理奈のソロ曲「赤いピンヒールとプロフェッサー」が輝いた。

リクアワ単独松井珠理奈


男性ダンサーを従え、赤いピンヒールでセクシーなダンスを披露した珠理奈は、「わたしはきっと、AKB48単独コンサートに出演させていだくのは今回が最後になると思うので、うれしかったです」と深々一礼。

「兼任で学んだことを生かしてSKE48で頑張っていきますので、SKE48の応援もよろしくお願いします」と呼びかけた。

今回新設したAKB48の「単独」リクエストアワーだったが、最終日とあって、それぞれの中心メンバーの代表曲が続々登場した。

1位はSKE48の専属に復帰する松井珠理奈

2位は、AKB48の5チームの中で一番若いチーム8

3位はNHKのBK(大阪放送局)制作の朝ドラ「あさが来た」の主題歌「365日の紙飛行機」。
この曲はNMB48と兼任の山本彩がセンター。

4位の「ハロウィンナイト」はご存知総選挙1位のHKT48劇場支配人・指原莉乃がセンター。

5位になって島崎遥香センター曲の「永遠プレッシャー」が入った。

AKB48ファンならいちいち説明しなくて済むが、AKB48のチームA、K、B、4の4チーム専任メンバー曲は、島崎遥香センター曲がトップだった。

せっかく単独というカテゴリーにしたのにもかかわらずグループ内での勢いの差がハッキリと現れた結果になった。


■『AKB48単独リクエストアワー セットリストベスト1002016』
  • 20位マドンナの選択
  • 19位ぐぐたすの空
  • 18位唇にBe My Baby
  • 17位チューインガムの味がなくなるまで
  • 16位Bird
  • 15位心のプラカード
  • 14位友達でいられるなら
  • 13位夜風の仕業
  • 12位君の瞳はプラネタリウム
  • 11位君のことが好きだから
  • 10位さよならサーフボード
  • 9位ハート型ウイルス
  • 8位奇跡は間に合わない
  • 7位始まりの雪
  • 6位アイスのくちづけ
  • 5位永遠プレッシャー
  • 4位ハロウィン・ナイト
  • 3位365日の紙飛行機
  • 2位47の素敵な街へ
  • 1位赤いピンヒールとプロフェッサー

■リクアワ2016の詳しくは
http://akb48note1208.blog.fc2.com/blog-entry-2293.html




  にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ


関連記事

松井珠理奈 AKB48 リクエストアワー 島崎遥香 HKT48 SKE48 NMB48 佐々木優佳里