AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

【卒業】JKT48仲川遥香がグループからの卒業発表! 

 

今やインドネシアでも国民的トップスターに成長したJKT48。その選抜総選挙でも2位に入った仲川遥香さん(24)が、年内でJKT48及びAKB48グループを卒業することを発表した。27日、現地で行われたJKT48リクエストアワーで発表した。

複数のメディアによれば、仲川さんは卒業後も帰国せず、現地に留まりタレント活動を続けるとしている。

仲川遥香

AKB48の3期生からインドネシアに渡り、現地のCMにも約20本ほど起用されている中心メンバーの卒業発表にファンはどよめいた。ステージ上のメンバーも号泣。会場を揺るがすような「ハルカ」コールが響いたという。

仲川さんは終演後、フォロワー数100万人を超す自身のツイッターで「今日卒業発表をさせてもらいました。でも今年2016年まではJKTとして活動します!」と報告。

「私は本当インドネシアが大好きです!JKT48の夢がかなうように私も一生懸命最後まで頑張ります!これからも応援よろしくお願いします」と呼びかけた。



AKB48グループ総支配人の茅野しのぶ氏はトークアプリ755で「はるごんこと仲川遥香がJKT48及びAKB48グループからの卒業発表をしました。年末までは活動を続けますが、その後も日本には戻らず、インドネシアで次の人生の一歩を踏み出そうとしています。世界をまたにかけた、はるごんの活躍をこれからも応援したいと思います!!」とエールを送った。



仲川さんは、2006年12月、渡辺麻友、柏木由紀らとともに『第三期AKB48追加メンバーオーディション』に合格し、3期生として加入。

09年1月には渡辺らと派生ユニット「渡り廊下走り隊」としてCDデビュー。12年11月、自らの意志でJKT48に移籍した。

仲川遥香

インドネシア語を使いこなし、現地ゴールデンタイムの帯番組にもレギュラー出演しているタレントとして活躍中。



 
関連記事

JKT48 AKB48 仲川遥香