AKB48手帖

AKB48グループ・Team8・乃木坂46・欅坂46

「真田丸」BSは最高視聴率! 新キャスト松岡茉優に注目 


俳優の堺雅人が主演を務めるNHK大河ドラマ『真田丸の第10話が13日に放送され、平均視聴率は16.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だった一方、午後6時から放送されるBSプレミアムは4.7%と同番組最高を記録した。

「今回、視聴率では自己最低を更新しましたが、BSでは最高を更新しました。BSは地上波よりも2時間早く放送しているので、早く見たいという人がBSに流れて地上波の視聴率が減ったと考えるのが普通です。局内でも気にしている人はいませんよ」(NHK関係者)

筆者もその一人だから納得できる。

m_R.jpg 

「これだけ数字もよくて内容も評判がいいので、三谷さんもかなり気分をよくしているようです。先月は新たに追加キャストで松岡茉優さんが発表されましたが、彼女は今、三谷さんが一番のお気に入りで『彼女を第二の戸田恵子にする!』と周囲には話しているようです」と芸能事務所関係者。

基本的に三谷幸喜の脚本は当て書きといって、演じる役者を想定して脚本を書いている。

「つまり、今回発表された堺雅人さん演じる真田信繁の正室となる春は、物語の上でもかなり重要な役です。そこに彼女をキャスティングしたあたりに、その期待度がうかがえますね」と番組スタッフ。

「彼女も『大河への出演は目標でした。三谷さんとご一緒するのは野望でした』と物怖じすることなく発言してます。若手女優の中ではバラエティにも積極的に出て、その“コメディエンヌ”としての能力を三谷さんが買っているわけですから、出演シーンが今から楽しみですね」とも番組スタッフは語っている。


○記事引用
http://www.cyzo.com/2016/03/post_27177_entry.html



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログ 女性芸能人・タレントへ 


関連記事

NHK 真田丸 堺雅人 真田幸村 鈴木京香