AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

AKB48最大の功労者、高橋みなみ、卒業。走り続けた3775日 

 

AKB48みなみ(25)が8日、グループの聖地、東京・秋葉原のAKB48劇場で高橋みなみ卒業公演」に出演した。

AKB48劇場のステージに初めて立ってから10年と4か月。在籍期間3775日、その足跡を振り返るセットリストで、“たかみな”AKB48メンバーとしての最後の劇場公演だった。

CfisrpTUkAQajZY.jpg

オープニングでは、劇場デビューからの映像が流れ、涙を浮かべながら「桜の花びらたち」をアカペラで熱唱した。その後「始まるよー」のかけ声でAKBメンバーが集まり、公演がスタートした。


Cfgqn0kXEAAgXt2.jpg


10年前に公演デビューを飾った公演のタイトル曲「PARTY が始まるよ」。

「10年の足跡を振り返らせていただいた」と高橋自身が説明したように、セットリストは「会いたかった」「誰かのために」「ただいま 恋愛中」「恋愛禁止条例」「目撃者」と、チームAが行ってきた1stから6thまでの公演のタイトル楽曲が続いた。

元チームAの片山陽加、倉持明日香、高城亜樹、松原夏海らも出演。劇場からはサプライズに歓声が上がっていた。

Cfg2umNXEAA0Y9g.jpg

公演中盤では、ユニット曲を披露。ここでも10年を振り返るように、劇場公演で務めてきたユニット曲を1st公演の「スカート、ひらり」から「嘆きのフィギュア」「ガラスの I LOVE YOU」「Bird」「純愛のクレッシェンド」「愛しさのアクセル」と順番にパフォーマンス。

次世代メンバーを従え、同期メンバーとアイコンタクトをとりながら全曲に出演した。

終盤には「RIVER」「大声ダイヤモンド」「唇に Be My Baby」とシングル曲を披露し、「最高でした。あー楽しかったー。ありがとうございました」と充実の表情を見せた。

Cfg9v4pW4AAgS-K.jpg

アンコールでは「みなみ」コールが劇場に響く中、AKB48に在籍した3775日の思い出の映像が流れると、白いドレス姿の高橋が登場。大粒の涙を頬に流しながら、「背中言葉」を歌唱した。

最後の挨拶として高橋は「本当に楽しかった」「やり残したことはありません」「ただただ10年、感謝です」と、ファンに向けて感謝の言葉を述べ、卒業公演に集まったメンバーたちにも「ついてきてくれてありがとう」と深々と頭を下げた。


高橋みなみ卒業特別記念公演~10年の軌跡~」セットリスト


- Overture -
1 桜の花びらたち
2 PARTYが始まるよ
3 会いたかった
4 誰かのために
5 ただいま 恋愛中
6 恋愛禁止条例
7 目撃者
8 Pioneer
9 スカート、ひらり
10 嘆きのフィギュア
11 ガラスのI LOVE YOU
12 Bird
13 純愛のクレッシェンド
14 愛しさのアクセル
15 RIVER
16 大声ダイヤモンド
17 唇にBe My Baby

<アンコール>
18 背中言葉
19 10年桜
20 桜の花びらたち


7e3d3fe1-s.jpg



604b037e-s.jpg



c68cc6b5-s.jpg







ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ



関連記事

AKB48 高橋みなみ