AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

欅坂46、女性アーティストのデビューシングル初週売上歴代1位 

 乃木坂46の“妹分”となるアイドルグループで「坂道シリーズ」第2弾として、2015年に結成された欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」(4月6日発売)が、発売初週に26.2万枚を売り上げ、今週発表のオリコン週間シングルランキング(4月18日付集計期間:4月4日~4月10日)で初登場1位を獲得した。

20160321-keyaki-thumb-950x633-23643.jpg


 欅坂46は、今作の初週売上枚数が“姉貴分”にあたる乃木坂46のデビューシングル「ぐるぐるカーテン」(2012年2月発売:最高2位)の初週売上13.6万枚を大きく上回った。

そして、“乃木坂超え”を果たすだけでなく、一気にHKT48の「スキ!スキ!スキップ!」(2013年3月発売:最高1位)の初週売上25.0万枚も抜き去り、「女性アーティストのデビューシングルによる初週売上枚数」歴代1位(グループからのソロデビューや派生ユニット等の再デビューアーティストによる作品はのぞく)の座を獲得した。

 先輩グループの乃木坂46はいまや、最新14thシングルで初週売上74万9706枚(今年上半期暫定2位)、シングル13作連続1位(女性グループ歴代3位)を達成するなど勢いを加速させている。

しかし、その乃木坂46でもデビュー曲「ぐるぐるカーテン」(2012年2月発売)は初週売上13万6309枚、週間最高位2位だった。

欅坂46は2倍近いセールスで、乃木坂46も成し得なかった“1位デビュー”を果たした。

 乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾として結成された欅坂46は、作詞家・秋元康氏が総合プロデュース。

昨年8月21日、乃木坂46結成から4年後の同じ日、同じ場所(東京・赤坂 SME乃木坂ビル)で誕生し、応募総数2万2509人の中から選ばれた1期生20人が7ヶ月半の準備期間を経てCDデビューを果たした。



ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数ですが、ポチっとお願いします。
関連記事

欅坂46 乃木坂46 平手友梨奈 長濱ねる 守屋茜 今泉佑唯 渡邉理佐