AKB48手帖

AKB48グループ・Team8・乃木坂46・欅坂46

真田丸、第16回のBS視聴率が自己最高の5.2%  


真田丸 おひざ元長野県内では視聴率24.6%

俳優の堺雅人さんが主演のNHK大河ドラマ「真田丸」の第16回「表裏」が24日に放送され、NHK・BSプレミアムの平均視聴率が自己最高となる5.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)を記録したことが分かった。

BSプレミアムのこれまでの最高は10日放送の第14回の4.8%で、早くも記録を更新した。

ちなみに第16回のNHK総合の平均視聴率は16.9%だった。これとBSの5.2%を足した22.2%がグロスの数字と捉えるべきだろう。

「真田丸」のNHK総合の平均視聴率は、初回が19.9%で、第2回が「八重の桜」以来、3年ぶり大台乗せの20.1%を記録。

その後も高視聴率を記録している。BSプレミアムの視聴率も好調で、BSプレミアムでは、地上波よりも2時間早い日曜午後6時から放送されている。



筆者の場合、日曜のプライムタイムは、各局の人気番組が多く、早めにBSで視聴するか、録画、そこから早めのBSが定着してしまった。

おそらくそうした事情でBSプレミアに移行している視聴者も多いのではないだろうか。

「真田丸」は、人気の堺さんが真田幸村の名でも知られている戦国時代の人気武将・真田信繁を演じ、戦国時代に信州の小さな領主のもとに生まれた信繁が、家族とともに知恵と勇気と努力で乱世を生き抜く姿が描いている。

人気脚本家・三谷幸喜さんが2004年放送の「新選組!」以来、12年ぶりに大河ドラマの脚本を手がけ、鈴木京香さん、竹内結子さん、吉田羊さん、黒木華さん、長澤まさみさんなど豪華な女優陣の競演も見逃せない。


CgxOu91WIAE7Eoy.jpg


第16回「表裏」は、秀吉(小日向文世さん)に気に入られた信繁(堺さん)が、秀吉の護衛役の馬廻(まわり)衆となる……という展開だった。

また、本多忠勝(藤岡弘、さん)の娘で、後に信繁の兄・信幸(大泉洋さん)の正室となる稲(吉田羊さん)が初登場、豊臣秀吉の弟、秀長(千葉哲也さん)が印象的だった。

放送はNHK総合で毎週日曜午後8時ほか。


 にほんブログ村 芸能ブログ 女性芸能人・タレントへ


関連記事

ドラマ 真田丸 堺雅人 三谷幸喜 NHK 真田幸村 鈴木京香 大河ドラマ