AKB48手帖

AKB48グループ・Team8・乃木坂46・欅坂46

AKB新作ドキュメンタリー、“石原カメラ”による秘蔵映像の数々に期待! 

昨日もお伝えしましたが、7月8日(金)公開の映画『DOCUMENTARY of AKB48』シリーズ第5弾の特報映像が解禁された。

監督は元NHKプロデューサーの石原真(いしはら・しん)氏が務める。

映画『DOCUMENTARY of AKB48』は「赤裸々すぎる」「戦争映画のよう」と評されるなど、アイドル映画の概念をぬり替え続けてきたシリーズ。

これまで映画監督の岩井俊二氏、高橋栄樹氏などが製作総指揮・監督を務めてきたが、今回の石原真氏は、NHKの「トップランナー」や「MUSIC JAPAN」を担当し、「NHK 紅白歌合戦」の参加も12回を数える名物プロデューサー。

AKB48をブレイク前から追い続け、長年見守り続けてきた人物でもある。


f261e3c8-s.jpg


どこのメディアも書いてなかったが、AKB48が震災直後から行っている東日本大震災の支援プロジェクトにも第1回から欠かさず参加。メンバーやスタッフたちと被災地支援に汗を流し、メディアも伝えないメンバーたちの涙に立ち会ってきた人物でもある。

ゆえにメンバーやスタッフの信頼も厚く、今まで石原氏だけがこっそりとカメラを回すことが許された現場も数多く存在してきた。

また、2015年公開のSKE48ドキュメンタリー映画『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』の監督も務めた。


2048605_201502150647600001424007078c.jpg


今作では、そんな監督自ら撮り続けて来た“石原カメラ”による秘蔵映像の数々を惜しみなく公開し、これまで自粛してきた“出せなかった裏の現場映像”まで解禁していくという。

メディアによれば――
  • 初代総監督・高橋みなみの卒業と横山由依新体制への移行の裏で起きた涙のドラマ。
  • HKT48指原莉乃 VS NMB48山本彩など姉妹グループの台頭。
  • 新グループNGT48の誕生。
  • そして、ライバル乃木坂46の大躍進など

第二章といわれるAKBが移りゆく時代とどう戦うのか?を描いていくという。


blog_import_556ab641155a1.jpg

さらに、石原カメラはメインストリームを走るメンバー以外にも密着。

インドネシアでもっとも有名な日本人タレントの一人として活躍するメンバーや、焼き肉店のオーナー社長として奮闘する卒業生など、元メンバーたちの実像にも迫っていく。

現在、7月公開へ向けて毎日現場へ足を運び、AKB48の10年という節目に公開する集大成ともいうべき作品に全精力を注ぎ、鋭意制作中であるという映画『DOCUMENTARY of AKB48』(仮題)。

AKB48の表も裏も知り尽くした男が手掛ける“最も危険な”ドキュメンタリーというキャッチ―なタイトルに目を奪われがちだが、メンバーたちの喜びや苦悩に寄り添った“AKB愛”あふれた青春ドキュメンタリーに違いない。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

AKB48 東日本大震災支援活動 SKE48 NMB48 NGT48 HKT48 高橋みなみ