AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

大島優子と鈴木浩介の二人芝居、下北沢・本多劇場 

“痛くて激しい無償の愛”がテーマ

女優の大島優子(27)が12日、東京・本多劇場で、2度目の舞台「美幸アンコンディショナルラブ」の初日を迎えた。

本作は、演出を務める鈴木おさむが自身の妻である大島美幸(森三中)のいじめ体験をもとに書き下ろした2人芝居。

2012年10月、2013年9月に山崎樹範と鳥居みゆきのコンビで上演されたが、今回の再演では鈴木浩介と大島優子がキャストを務める。

大島は、鈴木浩介(41)との2人芝居に初挑戦。「今回は自分に負荷をかけたので、『これだけ跳ね上がったんだぞ』というところをみせたい」と気合十分。

news_header_miyuki1.jpg

鈴木に「大島優子最強伝説の幕開け!!」と絶賛されるも「舞台は3年に1回かな。コンスタントに続けてる役者さんには恐れ多い。自分はできない」と恐縮。

AKB48の「第8回選抜総選挙」(6月18日開票)について記者から聞かれると「8回目なんで、いよいよダレてくるんじゃないですか!?」と毒づきつつも「たかみな(高橋みなみ)が卒業したAKBで、センターが決まることは大きい」と期待していた。

舞台は24日まで上演される。


にほんブログ村 芸能ブログ 女性芸能人・タレントへ
にほんブログ村


関連記事

AKB48 大島優子 舞台情報