AKB48手帖

AKB48(NGT48/STU48)と坂道シリーズ

にゃんにゃん仮面降臨でアバター11万人!おかげで中村麻里子爆死  

ついに秘密のベールを脱いだにゃんにゃん仮面。そ、その登場で一瞬にしてサタデーナイトに11万人近いアバター(リスナー)を動員した。

AKB48 45thシングル 選抜総選挙」の投票受付期間中、立候補メンバーたちはAKB48 45thシングル 選抜総選挙 × SHOWROOM」として、ライブ動画配信プラットフォーム「SHOWROOM」を利用してリアルタイムで動画を配信するイベントを行っている。



11日夜には「にゃんにゃん仮面」こと小嶋陽菜が初めて登場。22時22分、居酒屋風のロケーションから配信した中継には、いきなり5万人を突破し最終は11万人近いアバターたちが、ベールを脱いだ「にゃんにゃん仮面」を一目見ようと集まった。

アバターの中には、総合プロデューサー秋元氏風の秋Pというアバターも腕を組んで登場。笑わせてくれた。


CkrVZ2cUkAEbkTA.jpg


しかし、この登場に困ったのが他のメンバーたちだ。時間帯によっては1万人集めるのも大変。土曜の夜のせっかくのアピールチャンスを「にゃんにゃん仮面」が、根こそぎ持って行ってしまった。

2回目の登場の中村麻里子は、終了30分前に登場したが、(時間がなかったので)5300人で終了した。(笑)

メンバーの中にはアバターとして参加していたというメンバーもいて、さすがの破壊力だった。





関連記事

小嶋陽菜 中村麻里子 AKB48