AKB48手帖

AKB48(NGT48/STU48)と坂道シリーズ

AKB48総選挙、視聴率ややダウン 平均17・6% 瞬間最高19・9% 

フジテレビ系で18日に新潟・ハードオフエコスタジアム新潟から生中継された「AKB48選抜総選挙生放送スペシャル2016」の平均視聴率(第3部:午後8時51分~9時24分)が17・6%だったことが20日、わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)


ClM8U00UYAAcKti.jpg 


瞬間最高視聴率は、19・9%で午後9時10分で、司会の徳光和夫が初の連覇となったHKT48の指原莉乃(23)の1位をコールし、史上最多得票数を大幅に更新する24万3011票にどよめきが起こる中、祝福の花火が打ち上げられたシーンだった。

昨年の瞬間最高視聴率23・4%を超えることはできなかった。

生中継された選抜総選挙の平均視聴率は指原が初めて1位となった13年が20・3%と最も高く、12年が18・7%、14年が16・2%、15年が18・8%(11年は日本テレビ系「なるほど!ハイスクール」=木曜・後7時=の番組内で放送され平均視聴率が11・7%)。

瞬間最高視聴率の最高も13年で、指原が1位を獲得した直後、上空に花火が打ち上がった場面の午後9時1分で32・7%だった。

今回でフジテレビが総選挙の放送をするのは5回目。

昨年の放送では、メンバーのコメント中にCMを入れるなど、視聴者から批判を受ける部分もあったが、今回は、CMを番組前半に多めに投入。 6位から1位の発表はCMなしで放送した。


記事参考
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160620-OHT1T50060.html




関連記事

AKB48 選抜総選挙 SKE48 NMB48 HKT48 NGT48