AKB48手帖

AKB48グループ・Team8・乃木坂46・欅坂46

AKB48ドキュメンタリー映画第5弾(石原真監督)プレミア上映会 

公開が待ち遠しいAKB48のドキュメンタリー映画第5弾「存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48」が、7月8日に公開される。

この公開に先立って6月30日に東京・シネマメディアージュ シアター1(東京都港区台場1−7−1)にて、AKB48メンバーが登壇する舞台挨拶付き上映会が行われた。

20160415964.jpg 

舞台挨拶に登壇するメンバーは入山杏奈、大和田南那、柏木由紀、木崎ゆりあ、小嶋陽菜、込山榛香、島崎遥香、峯岸みなみ、宮崎美穂、向井地美音、横山由依、渡辺麻友。このほか石原真監督も登壇し、撮影時の舞台裏を語り合った。





ドキュメンタリー映画第5弾は、AKB48と初期から寄り添いメディアの側から常にウォッチしてきたNHKエンタープライズ所属のエグゼクティブ・プロデューサー石原真さんのメガホンで完成したドキュメンタリー作品。

予告編では
「AKB48はなぜ10年続いたのか?」
「AKB48はあと10年続くのか?」



ファンがもっとも気になる命題を“石原目線”で切り取った作品。


監督を務める石原真さんが週刊文春の関係者に「17、8、9の少女たちの恋愛を書くって、社会的に重要なものかどうかって部分はどうですか?」と問いかける場面や、つんく♂さんに取材を行う様子もあり、ファンだけでなく芸能関係者も注目の作品といえるかもしれない。

シリーズ最多の直撃取材で、単なる「まとめ」的な枠を超えたエッヂの効いた作品に仕上がっている。




http://www.2016-akb48.jp/stagegreeting/


  にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ

関連記事

AKB48 SKE48 NMB48 HKT48 NGT48 東日本大震災支援活動 映画情報 ドキュメンタリー