AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

AKBINGO!の新MC村本が見せる「モーレツイジリ教室」は意外と面白いかも 

 AKB48グループが出演する日本テレビ系「AKBINGO!」の新MCがウーマンラッシュアワーになった。

先週の放送で2008年10月から約7年9カ月間MCを務めたバッドボーイズの卒業がアナウンスされ、2代目MCが誰になるのか注目が集まっていたが、予告でシルエットが映っていたので、予想した通りの展開だ。

CmEdlXfVAAA6YMy.jpg

しかし、予想以上に面白かった。

番組で村本大輔は「これから『AKBINGO!』をもっとゲスい番組にしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします!」と宣言し、メンバーから大ブーイングを浴びた。

相手がゲスいだけに、メンバーのピュア感が浮き彫りになる事もある。

バッドボーイズがやってた頃はアイドル番組の王道的なストレートな内容だった、最初は良かったがマンネリ化した。

今回は面白かった。トップアイドルに慣れて、「チヤホヤ」されるのが当たり前のように勘違いしているメンバーには、村本の“刺激”が効いて面白いかもしれない。

ただ、ペーソスがあり過ぎて陰湿になったら「イジリ」が「いじめ」になってつらいメンバーが出るかもしれない。

でも、気にしないでガンガンやればいいと思う。メンバーと慣れて気心が知れるようになったらどうなるのか?村本もエッジが効かなくなったらそこで降板。2クール(半年)ぐらいで降板かもしれない。

ただ、AKBグループは大人数だから、次から次へと村本がいじり倒していけば1年以上はやれる。毎回炎上すれば村本の真骨頂といえる。新規も増えるかもしれない。そう言えば、指原莉乃も初期の頃「さしこのくせに」でMCの土田晃之からいじられ、ののしられていた。

自分の推しているメンバーがいじり倒されてかわいそうな気がするが、メンバーの事が「心配」になるぐらいいじり倒せば演出的には大成功だろう。

推しメンのことで「泣いたり」「笑ったり」するのがアイドルオタの楽しみだから「心配させられる」のもその中に入るだろう。

今までと180度違う番組に期待したい。今回のウーマンMCは、第2章のアプローチとしては、面白い起用かもしれない。

次週の放送では、村本がメンバーのカバンの中身や私服を抜き打ちチェックし、彼女たちの本性を暴くという企画がオンエアされる。


日本テレビ系「AKBINGO!」
2016年7月5日(火)24:59~25:29



関連記事

西野未姫 入山杏奈 込山榛香 加藤玲奈 中西智代梨 川本紗矢 向井地美音 小笠原茉由 谷口めぐ 木﨑ゆりあ