AKB48手帖

AKB48・新潟 NGT48・瀬戸内 STU48などのAKBグループと坂道シリーズ

乃木坂46に急増する女性ファン スポーツ紙がその要因を分析 

 人気アイドルグループ「乃木坂46」が8月30日、東京・明治神宮野球場で「真夏の全国ツアー2016」ファイナル公演を行った。

 ここでもそのセットリストをタイムリーで紹介したが、宮城県の仙台からスタートし全国6都市、全16公演で18万人を動員した今年の全国ツアー。

 台風接近で開催が危ぶまれた明治神宮野球場での東京ファイナル公演のチケットは即完売で、3日間10万5000人を動員した。アンコールでは、11月9日に16枚目シングル(タイトル未定)のリリースを発表した。

「シングル連続1位獲得作品数」は2枚目の「おいでシャンプー」から14作。 ライブ動員数も増え続け、グループの勢いは増すばかりだ。

乃木坂46真夏の全国ツアー2016神宮2日目


 スポーツ紙が、その乃木坂46の人気について音楽関係者からの証言をもとに別角度から分析。「アイドルファンは男性が多数だったが、乃木坂が大ブレークしてからは女性ファンが急増している」という内容の記事を掲載している。

 それによれば、乃木坂の握手会では女性ファンが3割近くになる時もあるという。「これまでのアイドルグループに見られない現象が起きている」と分析している。

実際ツイッターなどでは、女性ファンのツイートを目にすることも多い。

 その要因のひとつとして、女の子たちにとって時代のオピニオンリーダー的な女性ファッション誌の表紙を飾る乃木坂メンバーたちの圧倒的な存在感を指摘している。

 握手会で人気を二分する白石麻衣(24)、西野七瀬(22)を筆頭に橋本奈々未(23)、衛藤美彩(23)、 齋藤飛鳥(18)、松村沙友理(24)ら多くのメンバーに女性ファンが並ぶ。

白石は『LARME』『Ray』の女性ファッション誌の専属モデル。西野も『non―no』の専属モデルを務める。 橋本と松村も『CanCam』の専属モデルなど、他のメンバーも女性を対象にしたメディアに露出する機会が多い。

「他のメンバーもルックスのレベルが高く、若い女性の憧れの存在。興味を持った女性がライブにも足を運んでいる」という。

 乃木坂の“妹分グループ”欅坂46、AKB48グループ、ももいろクローバーZなども女性ファンが多いことで知られるが、「乃木坂は握手会などで若い女性がメークやファッションなど美の秘訣を聞く姿が多く見られる」らしい。

 海外から見ればクールジャパンの代名詞といえばアニメだったが、今やアイドルたちもその代表格。乃木坂46のように女性ファンも取り込んで、今後、さらに発展しそうだと結論付けている。

記事参考
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160901-00000015-tospoweb-ent



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログ 乃木坂46へ 

関連記事

乃木坂46 白石麻衣 生田絵梨花 斉藤優里 北野日奈子 衛藤美彩 橋本奈々未 齋藤飛鳥 西野七瀬