AKB48手帖

AKB48グループ・Team8・乃木坂46・欅坂46

ぱるる卒業発表!12月26日卒業、紅白がラストステージ!? 

 AKB48島崎遥香(22)が、卒業を発表した。

 東京・秋葉原のアキバスクエアで、午後1時10分から行われた「バイトルNEXT」の新CM発表会に、AKB48渡辺麻友(22)や横山由依(23)HKT48指原莉乃(23)らとともに出席し、AKB48選抜総選挙でもおなじみの徳光和夫(75)も司会者として見守る中、自らの口で卒業を発表した。

島崎遥香


 会見の様子は「バイトル」のLINE公式アカウントで生中継された。さらに、東京・新宿アルタや秋葉原UDXのほか、全国の主要都市の街頭ビジョンでも中継された。
 



 島崎は09年にAKB48に加入し、昨年のレコード大賞で優秀作品賞を獲得したシングル「僕たちは戦わない」でセンターポジションを務めた現エース。マイペースでそっけない対応は「塩対応」という流行語を生み、これまでも一風変わったコメントで話題を提供してきた。





 昨年はホラー映画に出演。今年も宮藤官九郎脚本のドラマ『ゆとりですがなにか』(日テレ系)にも出演。本格的に女優への道を歩むことにしたようだ。

 今年の6月に行われたAKB48選抜総選挙前にも色紙に「LAST」の文字を書くなど、島崎の「卒業」はファンの間では既定路線だった。

 12月26日のAKB48劇場での公演がラストになる事も発表され、AKB48のメンバーとしては年内で活動を終える。紅白歌合戦でラストぱるるになるかもしれない。



にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ



にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
関連記事

AKB48 島崎遥香 宮藤官九郎 ドラマ