AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

紅白出場が修羅場となったAKB48 物議を醸すこの選抜方法!しかし・・・ 

例年に比べ、話題性が薄い印象の今年の『紅白』が、AKB48企画をぶち込んできた!


 大みそか恒例の『第67回NHK紅白歌合戦』の出場歌手46組が24日、発表された。
 
初出場は、紅組が市川由紀乃、宇多田ヒカル、大竹しのぶ、欅坂46、PUFFY、白組が桐谷健太、KinKi Kids、THE YELLOW MONKEY、RADWIMPS、RADIO FISHの10組。





 出場が決まっても安穏としていられないのが、たった1組に絞られたAKB48グループ。全メンバーから、視聴者投票で選ばれた48人のメンバーの順位を『紅白』中に発表する『AKB48 夢の紅白選抜をみんなで選ぼう!』という企画が進んでいますが、視聴者がどっちらけ状態になるのは目に見えている。(日刊サイゾー)

紅白2016

なお、昨年の平均視聴率は、
前半(19時15分~20時55分)が34.8% (ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、
後半(21時~23時45分)が39.2%

後半は、2004年の39.3%を下回り、ワースト記録を更新してしまった。

























 しかし、どんな投票方法になるか、ある意味、興味が湧いてきました。1人1票とか、例えばですけど、上手くいけばあの総選挙では見られない結果になって、本当の人気が分かるかも...。

ただし、どんなカタチの投票方法になるかが問題です。NHKが上手くやって公平な方法を考えてくれれば、総選挙より面白い。

地方出身者が地元を固めれば、新潟のNGT48や都道府県代表のAKB48Team8のメンバーにもチャンスが拡がるということだってある。

 いっそのこと、AKB48以外にも全出演者に、このシステムを導入すればどうなるか?

 テレビは高齢者も多く見ているから演歌の大御所さんとか、たとえば落選した和田アキ子さんとか小林幸子さんとか、やっぱり強いような気がするし、公平な投票なら納得できる。

批評の声が多いですが、公共放送が、国民投票で出演者を決めれば、本当の意味で、年末の凄いイベントに発展するかもしれません。



ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングに参加しています。お手数ですが、ポチっとお願いします。

関連記事

AKB48 NMB48 SKE48 乃木坂46 HKT48 中村麻里子 島田晴香 島崎遥香