AKB48手帖

AKB48グループ・Team8・乃木坂46・欅坂46

中日新聞がNHK紅白のAKB企画を批判「NHKはジャニーズグループに同じことができるのか」 

AKB48の守護神・小林よしりん先生もお怒り


年末恒例の紅白歌合戦で、アイドルグループ「AKB48」として出場するメンバー48人を視聴者投票で選ぶとしたNHKの企画が波紋を広げている。

中日新聞が、「悪ノリもほどほどにしたらどうか」と苦言を呈す識者や「公共放送が女性の商品化に加担するのか」という専門家の意見を掲載している。

そんなに目くじらを立てることはないと思うが、AKB48の女の子たちを客寄せパンダのように話題作りに利用するのはよくあるパターンだがらだ。AKB48は、さんざんNHKにお世話になってるので、メンバーにはかわいそうだが、運営は事前に了承したと思われる。


ブログランキング・にほんブログ村へ


問題は、公共放送のNHKが、大みそかの国民的イベント「紅白歌合戦」で実施することだろう。そのインパクトが、強かったことは否定できない。 一応、例年通りに全員出場にして、その中で2曲目を「紅白48」で歌う形式にすれば、批判は小さくなったと思われる。


NHK紅白AKB48


以前にもここで書いたが、いっそのこと紅白の全出演者を視聴者投票にすればどうだろう。プロ野球のオールスターゲームのようにすればいい。

若年層のテレビ離れは顕著だが、スマホ片手にNHKのイベントに興味を持ってくれるかもしれない。

顔ぶれを見て、マズイと思えばプロ野球のように主催者枠とか、主催者があらかじめ「ノミネートリスト」を作って、そこから選んでもらうメジャーリーグ(大リーグ)方式にすれば、ワケの分からないグループは排除できる。

視聴者投票は、公明正大にやるべきだ。

なんで、あの歌手が出るの?とか言われなくて済む。投票数が出演の根拠になり納得できる。高齢化社会だから、予想以上に「懐メロ大会」になるかもしれないし、やってみないとわからない。


ただ、小林よしりん先生が言うように、

問題はAKB48が紅白用の総選挙を実施して、視聴者投票で
出場する48人を選ぶという企画だ。

渡辺麻友が「じゃあ出られない可能性があるってことですか?
残酷すぎません?」と言ってるが、本当に残酷で人の道に反している。



このAKB48に造詣の深いよしりん先生の発言は重く受け止めた方がいいだろう。


「ジャニーズグループ」でもそれをしたら、どうなるか?出場辞退が出てNHKは怖くてできないかもしれないが、誰が1番人気なのか、そっちの方が、マスコミも含めて国民注目の一大関心事になる。




にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ

関連記事

AKB48 SKE48 NMB48 HKT48 NGT48 チーム8