AKB48手帖

AKB48(NGT48/STU48)と坂道シリーズ

中村麻里子も出演「歌え! 昭和のベストテン」昭和45年編 

  
歌え!昭和のベストテン
万博の年、昭和45年ベストテン



第5回目の放送は、大阪で開催された万国博覧会の年、昭和45年(1970年)のベストテンを紹介してくれました。


《昭和45年のベスト10》

1位 黒猫のタンゴ /皆川おさむ
2位 圭子の夢は夜ひらく /藤圭子
3位 女のブルース /藤圭子
4位 手紙 /由紀さおり
5位 愛は傷つきやすく /ヒデとロザンナ
6位 京都の恋 /渚ゆう子
7位 今日でお別れ /菅原洋一
8位 経験 /辺見マリ
9位 白い蝶のサンバ /森山加代子
10位 噂の女 /内山田洋とクールファイブ



昭和45年のランキング、10位の「噂の女」は、前川清の息子さんが熱唱。8位の「経験」は、国民的アイドルグループAKB48の中村麻里子さんが歌った。中村さんはMCの太川さんから「恋愛経験」を突っ込まれ、タジタジだった。


6位の「京都の恋」は、渚ゆう子さん本人が出演。この曲は、ベンチャーズのカバー曲で当時、レコード85万枚をセールスしたという。私の母も渚さんの「京都慕情」をよく歌ってました。渚さんの恋話も良かったですね。

4位の「手紙」は、丘みどりさん、藤圭子さんの名曲は、さくらまやさんが届けてくれました。

1位「黒猫のタンゴ」は260万枚をセールスしたとか、懐かしい芸能史も聞けて楽しい。 




番組MCは、底抜けに明るい「70年代のトップアイドル」、最近では「バスの人」、太川陽介さん。

太川さんが音楽番組のMCを務めるのは、昭和61年(1986年)まで放送されていたNHKの若者向け音楽番組「レッツゴーヤング」以来30年ぶり。でも軽快なトークは健在。おばあちゃんからティーンまでみんなで楽しめる音楽バラエティ番組です。

共にMCを務めるのは昭和歌謡を愛する若手実力派歌手の西田あいさん。きれいですよ。


番組では、独自に集計したある年のベストテンをカウントダウン形式で発表。ムード歌謡のレジェンドから平成のAKB48まで、実力派の歌手が顔をそろえる〝歌ウマ軍団〟が昭和の名曲を熱唱する。

コーナーMCは、伝説のワイドショーレポーター大木凡人さん。今回は、小説家・三島由紀夫さんや吉永小百合さんの話題も出て貴重な話も聞けました。


❏初 回:11月12日(土)
❏再放送:11月26日(土)



Cse4N9uUIAE6t-b.jpg

中村麻里子ベストテン

中村麻里子ベストテン


AKB48のオシャレ番長、中村麻里子さんが毎回コーディネイトするヴィンテージ衣装も注目です。





番組公式サイト
http://www.bs4.jp/best10/






にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ



関連記事

中村麻里子 AKB48 音楽情報 太川陽介 バラエティ番組