AKB48手帖

AKB48グループ・Team8・乃木坂46・欅坂46

増田有華らがヒロイン、映画「TOKYO CITY GIRL-2016-」が3日、公開! 

注目の若手女優と若手監督による短編オムニバス映画「TOKYO CITY GIRL-2016-」が3日、公開された。


映画『TOKYO CITY GIRL -2016-』
若手女優×実力派アーティスト×新進気鋭監督の豪華コラボによる
四篇の「TOKYO CITY GIRL」を今、描き出す!

TCG2016





2015年に公開された「TOKYO CITY GIRL」に続く第2弾。東京で生きる女性たちにスポットを当て、彼女たちの思いや葛藤などを情感たっぷり描くシーンからは、“生きる”ことの切なさや温かさが感じられる作品だ。




ブログランキング・にほんブログ村へ


『LOCAL→TOKYO』
監督:志真健太郎
出演:武田玲奈
森永悠希 / 芋生悠 / 篠田光里 / 川並惇一 / 天野ひろゆき
主題歌:ねごと「holy night」

過去を振り返ると確かに自分を支え成長させる人と出来事があった。今、私は、東京という街で生きている。高校時代の憧れや夢をバイトを通して、出会いと別れを知り、大人になった少女の物語。


『あなたの記憶(こえ)を、私はまだ知らない。』
監督:佐藤リョウ
出演:高見こころ
石黒英雄 / 入来茉里 / 戸塚純貴 / モロ師岡
主題歌:AZU「again」

「私を励ます声。強い背中。だけど、顔は見えない―」
毎日のように、顔の見えない”あなた”の夢を見る麻紀。
そんな日々の中、麻紀は夢の”あなた”の声に出会い、真実を知ることになる。
「何?こんなの、知らない...知らない!」


『幸せのつじつま』
監督:山田能龍
出演:飯田祐真
いとうあさこ / あやまん監督 / 植松愛
浜名一聖 / 栗原類 / 宮城大樹 / 金城茉奈
主題歌:fumika「You're my Hero」「ハミングソング」

看護師のマイ、紀子、サヤ、このみはモテない4人組。4人の好物はモテる女を口汚く罵る事。大親友である、しかし恐ろしい事実が一つ...。
実はマイには...フィアンセがいる...
マイは、合わない辻褄を合わす事が出来るのか!?


『ひらり、いま。』
監督:澤口明宏
出演:増田有華
酒井敏也 / 栗原英雄 / 川口覚 / 中村有沙
主題歌:Ms.OOJA「あなたに会えなくなる日まで」

リナが高校に入学した頃、母が亡くなった。それ以来、父・昭一はリナに対して過保護だ。東京で就職が決まった際も、昭一が部屋探しに口を出すほどの心配性。子離れできない親と、親離れしきれない娘との、ちょっぴりあたたかい物語。



■映画『TOKYO CITY GIRL -2016-』
公式サイト

http://tokyo-city-girl.com/

■公式Twitter
https://twitter.com/tokyocitygirl1


にほんブログ村 芸能ブログ 女性芸能人・タレントへ


 映画は、子離れできない過保護な父と親離れしきれない娘(増田有華さん)を描く「ひらり、いま。」(澤口明宏監督)の4編で構成。栗原類さん、お笑いコンビ「キャイーン」の天野ひろゆきさん、戸塚純貴さんらも出演している。

 思春期の成長物語から少しファンタジックなものまで、ほっこりしたりうるっときたりと、どれも心の奥までじんわりとしみ入るようなエピソードがそろう。

 各作品の主題歌をガールズバンド「ねごと」、Ms.OOJAさん、fumikaさん、AZUさんら女性アーティストが手がけ、それぞれの世界観にリンクしており、ドラマを盛り上げている。カップルで見ても楽しい映画と感じた。


 3日からお台場シネマメディアージュ(東京都港区)で公開 





関連記事

映画情報 日本映画