AKB48手帖

AKB48グループ・乃木坂46・欅坂46 etc.

MNL48のオーディション、第1期生をいきなり総選挙 (国民投票)でセレクト 



12月3日(土)、AKB48チーム8がフィリピン マニラで行ったファンミーティングにて、「MNL48」の第1期生オーディションの開催が発表されました。

スクランブルエッグ編集長の岡田隆志さんが伝えたところによれば、MNL48のオーディションは、第1期生より総選挙 (国民投票)でメンバーを決定し、64名を定員として第1期生を決定。

この総選挙は、2年目以降、64名の定員枠に対して、先行既存メンバーと新たに応募の方を 「全候補者」として、毎年実施するという。




※ということは、NFLやメジャーリーグの40人枠のような「64人ロースター制」になるということで、1年でリリースされるメンバーも出るということになり、メンバーには緊張感と向上心を促し、新旧入替えをファンの意思(投票)で決めるマーケティング重視のやり方になる。


MNL48


育てながら、人気のないメンバーは切り捨てられるシビアな運営方法だが、復活のチャンスも与えらえれるとしたら、MNL方式として試してみる価値はあるかもしれない。メンバーには極めてプロフェッショナルな感覚が求められる。



ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

AKB48 MNL48