AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

新海誠監督の長編アニメ「君の名は。」LA映画批評家協会賞受賞 

 現地時間12月4日、第42回ロサンゼルス映画批評家協会賞の受賞作品が発表され、新海誠監督の長編アニメ「君の名は。」がアニメーション映画賞(BEST ANIMATION)に輝いた。

ロサンゼルス映画批評家協会賞は1975年に創設された映画賞で、アカデミー賞の前哨戦として知られる。

日本の作品が同賞を獲得したのは、『千と千尋の神隠し』(宮崎駿監督)、『かぐや姫の物語』(高畑勲監督)に続き3作品目となる。



また、現地時間2日から公開された中国でも、週末興行ランキング1位を獲得。公開初日1日間の興収が日本映画としての新記録(興収7596.5万元:約11.3億円)を樹立し、週末3日間の数字でも新記録を達成した。

これまでに1位を獲得した日本、台湾、タイ、香港に続き、アジアで5冠を達成。同作は既に世界92の国と地域で海外配給が決定している。

なお、今月4日までの国内の興行収入は199億5712万円となっており、200億円突破が目前に迫っている。




ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

日本映画 映画情報