AKB48手帖

AKB48グループ・乃木坂46・欅坂46 etc.

SMAP、エンディングは、この5年間、深い想いで撮り直してきた義援金告知だった 

フジテレビ系「SMAP×SMAP」最終回が26日夜、放送され、20年の歴史に幕を下ろした。

エンディングはやはり、5年間休まず続けてきた震災被害への「義援金告知」だった。

どんなにスターダムにのし上がっても一番苦労してる人達、そして「被災地を忘れない」という思いが伝わる一コマだった。



日刊スポーツの取材によれば、最後の義援金告知は、11月に歌収録をした際に撮られたものだったらしい。中央にリーダー中居正広が立つバージョンだった。

東日本大震災復興支援財団の振込先が映る画面で、中居は「東日本大震災から5年が経ちましたが、まだ皆さまからの応援が必要です」と、いつものメッセージを視聴者に訴えた。

今年4月以降は、熊本地震へのお悔やみと支援金の受付も追加されている。最後に5人そろって「よろしくお願いします」と一礼して最終回を終えた。

さりげなかった。でも、素晴らしいと感じた。

映像はこの5年間、歌収録で5人集まる際に撮り直してきたらしい。今年8月、SMAP解散とスマスマの年内終了が正式に発表されて以降も、このスタイルは変わらなかったという。

最終回を義援金告知で締めたことも「メンバーと番組の総意だった」という。5人はこの5年間、常に最新の思いで募金を呼び掛けてきたという。

何度も見てきた「義援金告知」シーンにも、そんな深いこだわりや思いやりがあったとは!





記事引用
http://www.nikkansports.com/entertainment/column/umeda/news/1757166.html





にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ


関連記事

中居正広 テレビ番組 草なぎ剛 木村拓哉 香取慎吾