AKB48手帖

AKB48グループ・Team8・乃木坂46・欅坂46

AKBの紅白センターは極秘扱い、リハはダミー配置、最後は上位16人で歌う演出 

29日、NHK紅白歌合戦に出場するAKB48のメンバー48人が発表された。

30日午後からは、リハーサルが始まったが、これが異例尽くしの内容になったらしい。

例年のリハーサルと違うのは、各メンバーが歌うポジション配置が現時点では「ダミー」だという。順位と、それにともなうポジションが12月31日の本番当日に発表されるためだ。

今回のメドレーでは4曲を歌うが、2009年発売の「RIVER」、16年3月発売の「君はメロディー」の2曲を4分40秒かけて披露。

RIVERが紅白で披露されるのは09年以来7年ぶりで、12月29日に発表された48人が歌う。

その後、「フライングケット」(11年)をBGMに、上位16人の名前がステージ中央のモニターに映し出される。最後に名前が呼ばれた1位をセンターに16人で「君はメロディー」を披露する、という演出になっているという。


紅白歌合戦 

ちなみに、15年の紅白では、元メンバーの前田敦子(25)、大島優子(28)がサプライズで登場した。

リハーサルでは横山由依が前田の位置を務めていた。サプライズを知らされていたのは横山を含めわずか数人で、本番のパフォーマンスの大半はリハーサルどおり進められていたという。

いろんなことに挑戦するAKB48だが、最後まで目が離せない、メンバーもファンもどきどきする演出になっている。




ブログランキング・にほんブログ村へ







関連記事

AKB48 SKE48 NMB48 HKT48 NGT48 川本紗矢 渡辺麻友 松井珠理奈 松村香織