AKB48手帖

AKB48グループ・Team8・乃木坂46・欅坂46

チーム8がAKB48の聖地巡礼、洲崎灯台で弾き語り!「あんた、ロケロケ!」 


聖地巡礼!
 
AKB48 Team8初となる冠番組「AKB48チーム8のあんた、ロケロケ!」(CSテレ朝チャンネル1)。2月3日(金)夜10時からの放送では、「会いに行くアイドル」AKB48チーム8が千葉を訪れる。


オープニングは“AKB48の聖地”ともいわれる、メジャーデビュー曲「会いたかった」のMV撮影地、千葉・館山の洲埼(すのさき)灯台から笑顔を届けてくれる。

メンバーにはココがどこだか全く知らされず、収録がスタートしたのだが、この事実を知らされると、飛び上がってうれしさを爆発。「鳥肌が立った!」と感無量のリアクションを見せた。

ただ、「会いたかった」の発売年が'06年だと聞くと、「6歳だった」という衝撃の事実も。


チーム8 


今回は「会いたかったに会いに行こう」というテーマで、ロケ地を巡りながら同じようなカット割りでMVを撮影し、「あんロケバージョン」を作ろう!というもの。

トップリード・新妻悠太監督のこだわりの「カット割り」にメンバーも必死の演技で応えてロケは進む。

ただ、10年の月日は残酷なもので、残念ながらなくなってしまった喫茶店もあったのだが、終日かけて撮影を敢行。そのMVの仕上がりは果たして?

また、その夜、同じ灯台でチーム8の大切な楽曲「47の素敵な街へ」を長久玲奈(福井県代表)が弾き語り。吉川七瀬(千葉県代表)、清水麻璃亜(群馬県代表)と共に、歌い上げ、そのシーンは感動的なものになった。


出演メンバーのインタビューなどはこちら


にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村





関連記事

チーム8 清水麻璃亜 吉川七瀬 長久玲奈