AKB48手帖

AKB48グループ・Team8・乃木坂46・欅坂46

SKE48『革命の丘』収録曲を決めるファン投票結果 

 
2月22日のリリースが待ち遠しい「SKE48」2ndアルバム『革命の丘』

LINE LIVEの「リリース記念特番」では、この収録曲を決めるファン投票結果が公表されました。

今回の試みは、「SKE48」にとって4年半ぶりとなる同アルバムのTYPE-B、TYPE-CのDisc3の収録曲を「劇場公演楽曲」、「シングル カップリング楽曲 その他楽曲」を投票対象楽曲として、それぞれにファンによる投票で収録曲を決めるもの。

投票結果の「劇場公演曲ベスト8」、「シングルカップリング曲ベスト8」が、それぞれ収録されます。ファンに思い出深いアルバムになりますね。


【劇場公演曲部門】の1位に選ばれたのは、『恋を語る詩人になれなくて』

須田亜香里は、「私が『SKE48』に加入する1ヵ月前に当時の『チームS』がもらった公演の1曲目で、『SKE48』を象徴する楽曲で、私も追いかけてきた思い出深い楽曲なので、1位に選ばれてとてもうれしいです」とコメントした。

一方、【シングルカップリング曲部門】で1位に選ばれたのは『制服を着た名探偵』

同曲は、2015年8月12日に18枚目のシングルとしてリリースされた『前のめり』のカップリング曲として、熊崎晴香がセンターを務める「ドリーミングガールズ」が歌う楽曲。

松村香織が、「キャッチーだよね。耳に残る曲」と話すと、感想を聞かれた後藤楽々は「ビックリしました! うれしいです! ありがとうございます!」と素直に喜びを表現した。

番組終了後に、改めて後藤は「『AKB48』、『SKE48』のリクエストアワーでもランクインしている楽曲。次世代にぴったりな曲を頂けて、それが1位になったということが、頑張れと背中を押してもらっているようでうれしいです!」と話した。

なお、「劇場公演楽曲」、「シングル カップリング楽曲 その他楽曲」それぞれのベスト8は以下のとおりとなっている。


「劇場公演楽曲」


第1位「恋を語る詩人になれなくて」
第2位「赤いピンヒールとプロフェッサー」
第3位「マツムラブ!」
第4位「シアターの女神」
第5位「クロス」
第6位「枯葉のステーション」
第7位「兆し」
第8位「手をつなぎながら」


「シングル カップリング楽曲 その他楽曲」


第1位「制服を着た名探偵」
第2位「Escape」
第3位「目が痛いくらい晴れた空」
第4位「ここで一発」
第5位「夕立の前」
第6位「窓際LOVER」
第7位「望遠鏡のない天文台」
第8位「僕は知っている」


◇記事参考
http://japan-culture-labo.com/5729



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







関連記事

SKE48 松村香織 須田亜香里 斉藤真木子 後藤楽々 鎌田菜月 松井珠理奈 惣田紗理奈