AKB48手帖

AKB48グループ・Team8・乃木坂46・欅坂46

AKB48の被災地訪問 宮城県山元町など《伝説の少女たちが舞い降りた》 

  

AKB48の被災地訪問活動   
宮城県山元町・岩手県岩泉町・福島県広野町

《伝説の少女たちが舞い降りた》62




21世紀の初頭、震災で傷ついた人々の心に
灯りをともした少女たちがいた。
これは、その足跡の一部を記録したものです。


被災地支援活動 
「誰かのためにプロジェクト」

AKBグループは2011年3月11日の震災直後に、 「誰かのためにプロジェクト」を立ち上げました。

 そして、6年たった今でも継続して被災地を訪問しています。

トップアイドルたちを過密日程の中、時間をこじ開けて被災地の皆さんの前へ連れて行く、 スタッフや関係者の皆さんにも頭が下がります。





その様子をNHKでもずっと紹介してくれています。それは、ファンとしてありがたいことでもありますが、「風化させない」という意味でも大切なことだと思います。♡


このプロジェクトで集まった義援金は約13億円を突破しています。

AKB48では、それ以外にも通園・通学の送迎用車輌を寄贈をしていますが、そんな事よりも笑顔と笑顔を繋ぐ地道なこうした取り組みを大事にしているところが素晴らしいと思います。

2017年3月4日の被災地訪問は、

宮城県山元町・岩手県岩泉町・福島県広野町でした。


NMB48の山本彩さん、AKB48の小嶋真子さん、SKE48江籠裕奈さん、菅原茉椰さんらが

復興支援の活動で山下第二小学校などを訪問してミニライブや地元の方々を励ます活動をしました。SKE48の菅原さんは、震災当時宮城県に住んでいて、学校にいるときに実際に被災したということです。

確認できるのは3会場で復興支援活動を行い、AKB48/NGT48の柏木由紀さん、AKB48の岡田奈々さんは福島県広野町に、AKB48大家志津香さんらは岩手県岩泉町を訪問しています。

「3.11」を前にトップアイドルとして震災等で苦しまれた人たちを励ます活動を続けています。

参加メンバー(敬称略)

■岩手県岩泉町小本小学校
大家志津香、阿部マリア、村山彩希、込山榛香、
佐藤七海、川本紗矢、後藤萌咲、久保怜音、
北川綾巴、惣田紗莉渚、山本彩加、須藤凜々花、
田島芽瑠、岩花誌乃、北原里英

■宮城県山元町山下第二小学校
小嶋菜月、佐々木優佳里、高橋朱里、岩立沙穂、
大島涼花、篠崎彩奈、茂木忍、小嶋真子、
福岡聖菜、江籠裕奈、菅原茉椰、山本彩、
矢倉楓子、矢吹奈子、松岡はな、荻野由佳

■福島県広野町広野中央体育館
柏木由紀、宮崎美穂、大森美優、武藤十夢、
岡田彩花、岡田奈々、谷口めぐ、舞木香純、
田北香世子、大場美奈、後藤楽々、吉田朱里、
太田夢莉、朝長美桜、田中美久、村雲颯香










誰かのためにプロジェクト 

C6D6uDwUwAAm9t1.jpg 

C6D6ufdUYAAh1Ah.jpg 

C6D6uSxVAAAULoR.jpg 

C6D6uzYUoAAXvSq.jpg 



▼チーム8の岩手県代表佐藤七海さんも震災を経験しました。(写真右から3人目)

誰かのためにプロジェクト2017 

誰かのためにプロジェクト2017 

誰かのためにプロジェクト2017 

誰かのためにプロジェクト20170304






下は昨年11月にAKB48メンバーが訪問した岩手県大船渡市の小学校です。

fc2blog_2016112022373806e.jpg 

震災で被災した時の越喜来小学校

a816cfd88310cd7d26807a61b0acb37a.jpg

おおふなと夢商店街

CIMG13492.jpg 


Cxs9jP4UQAEBQ8u.jpg










このブログでも毎月紹介していますが、震災直後の2011年5月から岩手県大槌町、山田町を皮切りに継続的に被災地訪問を続けています。
   

    

毎年3月11日には、 AKB48、SKE48、NMB48、HKT48の各劇場で 無料の「復興支援特別公演」が行われています。

   


会場が確保できない被災地のことを考慮して自前のトラックをステージに見立てたミニライブや握手会、クリスマスイベントなどを開催しています。
らぶ



「誰かのために」プロジェクト

AKB48「誰かのために」プロジェクトのWebサイトです。



ブログランキング・にほんブログ村へ

お手数ですが、ポチっとお願いします。




関連記事

東日本大震災支援活動 誰かのためにプロジェクト 惣田紗理奈 川本紗矢 舞木香純 佐藤七海 込山榛香 江籠裕奈