AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

NGT48「青春時計」初日売上12万7,293枚で好発進! 


新潟を拠点とするAKB48の姉妹グループ・NGT48のデビューシングル『青春時計』が初日売上12万7,293枚のセールスを記録した。

2015年8月、26人でスタートしたNGT48は、約1年7ヶ月かけて12日に待望のメジャーデビューしました。

NGT48


10日に東京・六本木のオリコン本社を表敬訪問してメジャーデビューをアピールしたメンバー。

センターの中井りかさんは「前奏も間奏もないくらいギュッと詰まった歌詞にメッセージ性がすごくあって、いま青春している方も、もう青春を過ぎている方も、どの世代の方にも楽しんでいただける楽曲になっています」とアピール。

デビュー曲は、中井のゆるふわラップから始まる、春風のように優しい美メロ曲。イントロも間奏もアウトロもなく、“全編歌”で構成されている。

フォークソングにJラップをコラボさせた斬新な構成で、いつまでも心に残る名曲とAKBグループファンの中でも評価は高い。

中井さんは、「MVは新潟の中心地や劇場の近くで撮影させていただき、ファンの方、地元の方にも協力していただきました。本当にたくさんの方の思いが詰まった『青春時計』で、地元愛を忘れず、自信を持ってデビューしたいなと思います」と意気込む。

MVを見ればわかるが、地元の応援を受けて新潟の人たちの期待が伝わる温かい内容になっている。



なお、12日には地元での握手会とミニライブを開催した。


http://www.oricon.co.jp/news/2088957/full/


関連記事

NGT48 高倉萌香 西潟茉莉奈 西村菜那子 加藤美南 中井りか 荻野由佳 本間日陽