AKB48手帖

AKB48グループ・Team8・乃木坂46・欅坂46

AKB48Gの被災地訪問 宮城県南三陸町《伝説の少女たちが舞い降りた》64 

 

AKB48の被災地訪問活動 #64 
宮城県南三陸町

《伝説の少女たちが舞い降りた》64




21世紀の初頭、震災で傷ついた人々の心に灯りをともした少女たちがいた。
これは、その足跡の一部を記録したものです。


被災地支援活動 
「誰かのためにプロジェクト」

AKBグループは2011年3月11日の震災直後に、 「誰かのためにプロジェクト」を立ち上げました。

 そして、5年たった今でも継続して被災地を訪問しています。

トップアイドルたちを過密日程の中、時間をこじ開けて被災地の皆さんの前へ連れて行く、 スタッフや関係者の皆さんにも頭が下がります。





その様子をNHKでもずっと紹介してくれています。それは、ファンとしてありがたいことでもありますが、「風化させない」という意味でも大切なことだと思います。♡


このプロジェクトで集まった義援金は約13億円を突破しています。

AKB48では、それ以外にも通園・通学の送迎用車輌を寄贈をしていますが、そんな事よりも笑顔と笑顔を繋ぐ地道なこうした取り組みを大事にしているところが素晴らしいと思います。



AKB48のメンバーとスタッフたちによる地道な復興支援活動を紹介しています。

2017年5月4日の被災地訪問は、宮城県南三陸町でした。

南三陸町にオープンした「さんさん商店街」「南三陸ハマーレ歌津」。 13時過ぎから「さんさん商店街」で、15時40分ごろから南三陸ハマーレ歌津でライブをしました。

誰かのために


♥参加メンバー

北原里英さん、大家志津香さん、福岡聖菜さん、後藤萌咲さん、久保怜音さん、小栗有以さん
















ボランティアで同行の光文社・青木編集長のリポートです

南三陸町のさんさん商店街の中に写真館があります。そこには、3・11当日の写真が分刻みで飾ってあって、改めて震災の被害の大きさ、恐ろしさを痛感しました。震災前の街、そして震災後、少しずつ復興していく様子も展示されています。 さんさん商店街に寄ったらぜひ写真館ものぞいてみてください。



誰かのために



このブログでも毎月紹介していますが、震災直後の2011年5月から岩手県大槌町、山田町を皮切りに被災地訪問を続けています。
   

    

毎年3月11日には、 AKB48、SKE48、NMB48、HKT48の各劇場で 無料の「復興支援特別公演」が行われています。

   


会場が確保できない被災地のことを考慮して自前のトラックをステージに見立てたミニライブや握手会、クリスマスイベントなどを開催しています。
らぶ


「誰かのために」プロジェクト

AKB48「誰かのために」プロジェクトのWebサイトです。



ブログランキング・にほんブログ村へ

お手数ですが、ポチっとお願いします。




関連記事

北原里英 大家志津香 後藤萌咲 小栗有以 東日本大震災支援活動 誰かのためにプロジェクト