AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

NMB48須藤凜々花騒動、これで決着!号泣謝罪 木下百花節、炸裂! 


このブログでも初日のセットリストを紹介した「NMB48 LIVE 2017 in Summer~サササ サイコ―~」の2日目が8月6日に行われ、結婚宣言で物議を醸した須藤凜々花さんが、全メンバーとファンの前で初めて謝罪した。

DGlcw4_UIAAnekX.jpg



須藤さんは
「今、こうしてここに立てているのは、NMBのみんなが立たせてくれています。NMBのみんなというのは、メンバー、スタッフさん、そしてココに集まってくださったNMBを好きでいてくれるファンのみなさんのことです。」

「私はすごいことをしてしまい、そのせいであの場をフォローしてくれたNMBのみんなが叩かれたり、『NMBはそういうグループなんだ』とか、1番私が大切にしてきた大好きなものを全部傷つけました。NMBに人生をかけるって言ったんですけど、NMBをやめるから、それを諦めたとかじゃなくて、私のこれからの、卒業してからの生き方で、NMBは最高だっていうのを証明し続けられる人間になりたいと思っています。時間がかかるかもしれませんが、死ぬまでNMBのみんなが最高だったってことを証明できるような人間になるために、夢を諦めず、自分らしく、NMBの卒業生らしく生きていきたいと思います」と心境を語った。

すると、「君の謝罪は聞き飽きたんだよ」と涙ながらに話しだした木下百花さん。

「メンバーも、NMBのこと好きな人も、君の謝罪と、メンバーが辛そうにしている姿はもうできれば見たくないと思うよ。須藤がいたNMBの時間、一緒に過ごしてきた時間は全部大事なもので、ただ謝れられるのとか、謝って『ごめんなさい。だから私は卒業します。あなたの元から去ります』って言われたって、こっちは納得できなくて。本当に聞きたかったのは、NMBが好きな人が聞きたかったのは、“あなたが本当にNMBのことが好きか”で、今やっとその気持ちをちゃんと一から聞けた気がして本当に嬉しかったなって私は思いました。私は、NMBに入って本当の愛を私も知りました(笑)。本当に愛に溢れているグループなんです」と話した。

そして、山本彩キャプテンは「もちろん、はじめはショックだったし、これからどうしたらええんやろって思う所もあったし、凜々花のことも放っておけないな、見捨てられないなって思ったのは、これまでNMBに凜々花が捧げてくれたNMB魂の結果だと思います。そこはだから、忘れないでいてほしいと思うし、もちろん凜々花がNMBにやってきてくれたことはすっごくすっごく大っきなことだと思います。それでNMBが色濃くなったと思います。でも、凜々花が卒業して崩れるようなグループではないと思います」。ファンから拍手が起こるなか、改めて「ていうか、崩させへんし絶対!」と宣言すると、会場の歓声は一層大きくなった。






須藤さんのコメント詳細


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村



同コンサートでは、アリーナツアーの開催も発表されました。

9月20日・横浜アリーナ(神奈川)
9月23日・日本ガイシホール(愛知)
10月11、12日・大阪城ホール







人気ブログランキング


関連記事

NMB48 木下百花 須藤凜々花 山本彩 吉田朱里 村瀬紗英 太田夢莉 三田麻央 日下このみ