AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

AKB48Gの被災地訪問 岩手県山田町《伝説の少女たちが舞い降りた》65 


 

AKB48の被災地訪問活動  
岩手県山田町

《伝説の少女たちが舞い降りた》65




21世紀の初頭、震災で傷ついた人々の心に灯りをともした少女たちがいた。 これは、その足跡の一部を記録したものです。



被災地支援活動  「誰かのためにプロジェクト」

AKBグループは2011年3月11日の震災直後に、
「誰かのためにプロジェクト」を立ち上げました。  


そして、現在でも継続して被災地を訪問しています。 トップアイドルたちを過密日程の中、時間をこじ開けて被災地の皆さんの前へ連れて行く、 スタッフや関係者の皆さんにも頭が下がります。





その様子をNHKでもずっと紹介してくれています。それは、ファンとしてありがたいことでもありますが、「風化させない」という意味でも大切なことだと思います。♡


このプロジェクトで集まった義援金は約13億円を突破しています。 AKB48では、それ以外にも通園・通学の送迎用車輌を寄贈をしていますが、そんな事よりも笑顔と笑顔を繋ぐ地道なこうした取り組みを大事にしているところが素晴らしいと思います。

AKB48のメンバーとスタッフたちによる地道な復興支援活動を紹介しています。

2017年9月の被災地訪問は、岩手県山田町でした。 AKB48グループが2011年5月、初めて訪れたのが岩手県山田町でした。

今回は、 山田町立「鯨と海の科学館」横でミニライブを開催しました。

誰かのためにプロジェクト65

誰かのためにプロジェクト65



♥参加メンバー

松村香織さん、込山榛香さん、後藤萌咲さん、湯本亜美さん、岩花詩乃さん、佐藤七海さん

誰かのためにプロジェクト65


HKT48岩花さん(上の写真、後列中)は、震災直後、福岡の実家に震災で被災した小学生をホームステイで預かって共同生活をおくった。チーム8佐藤七海さん(前列中)は岩手県代表メンバー。

そしてSKE48松村さん(後列左)は、これまで何度も自費で山田町を訪問している。









このブログでも毎月紹介していますが、震災直後の2011年5月から岩手県大槌町、山田町を皮切りに被災地訪問を続けています。

      

毎年3月11日には、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48の各劇場で無料の「復興支援特別公演」が行われています。

   


会場が確保できない被災地のことを考慮して自前のトラックをステージに見立てたミニライブや握手会、クリスマスイベントなどを開催しています。
らぶ


「誰かのために」プロジェクト

AKB48「誰かのために」プロジェクトのWebサイトです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

お手数ですが、ポチっとお願いします。



関連記事

誰かのためにプロジェクト ボランティア 東日本大震災支援活動 松村香織 岩花詩乃 込山榛香 湯本亜美 後藤萌咲 佐藤七海