AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

「AKBドラフト会議」20名が選出。麻里子がMC 


20名が選出、9名落選の厳しい現実

1巡。須藤が3チームから指名→NMBチームN

2巡目北海道の川本紗矢が5チームから指名ぱるる(チームB)が射止める。


20歳のラストチャンス、磯さんと惣田さんが選ばれたのは、ホッとしました。個人的に注目していた山本さんが、実はさっしーたちも狙っていたとは・・・。びっくりです。

チームBは大成功のドラフト会議。2巡目で5チームが指名する北海道の川本さんをぱるるが良く引き当てました。はーちゃんと川本さんの「北海道ペア」誕生の瞬間です。ぱちぱち拍手

高齢化が進むチームKも12歳の2人で若返りをはかる選択です。チームAは田北さんをナイスチョイスしたのではないでしょうか。ただ、現役の入山さんと雰囲気が似ているので、しばらくは入山さんのアンダーとしての起用も考えられます。

高橋みなみ総監督は「1回目という中で、何が正解がわからない部分もありましたが、選ぶ側の難しさも感じました」とコメント。

「狙ってた子が選択できました」と梅田チームBキャプテンはしてやったりの表情。

しかし、現役メンバーも顔つきが変わってましたね。来年からチーム戦を戦うわけですから、刺激を受けて現役の成長につながれば良い企画になっていくのではないでしょうか。

評論家の宇野常寛も言ってた「フランチャイズ制」で、地域に根付いた文化カルチャーの発信基地にAKBのグループ各チームがなれば何かオモシロい事になりそうです。


◇AKB48

チームA
 
①西山怜那(13=青森
 ②田北香世子(16=滋賀

チームK
①後藤萌咲(12=愛知 ②下口ひなな(12=千葉) 

チームB(梅田・小嶋・島崎・柏木・藤江)
①横島亜衿(13=愛知) ②川本紗矢(15=北海道)


◇SKE48

チームS
①松本慈子(13=大阪)  ②川本紗矢

チームKⅡ
須藤 ①神門(ごうど)沙樹(17=島根) 川本紗矢 ②高塚夏生(13=大阪)③鈴木寧々(17=東京)④荒井優希(15=京都)⑤惣田紗莉渚(20=埼玉)

チームE
須藤 ①小石公美子(18=兵庫)川本紗矢 ②高寺沙菜(13=京都) ③福士奈央(14=栃木)


◇NMB48

チームN
①須藤凛々花(16=東京)  

チームM
①武井紗良(15=大阪)  
川本紗矢 

チームBⅡ
①磯佳奈江(20=茨城) ②内木志(こころ)(16=滋賀)


◇HKT48

チームH 
①山本茉央(17=福岡) 

星いや~、ツッコミどころ満載の部分もありましたが、中村麻里子が進行役になってたので大人しく観れました。麻里子はGBでしたね。まだ19歳。伸びしろアル~OK

ブログランキング・にほんブログ村へお手数ですが、ポチっとお願いします。
関連記事

AKB48 川本紗矢 惣田紗莉渚 須藤凜々花

Comment

Add your comment