AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

ドラマ『なぞの転校生』岩井俊二ワールドを堪能 


生 

岩井俊二がドラマ化



どんどん引き込まれる作品。
美しい映像。

学園ものが持つノスタルジーも


ドラマ通のサイトやブログでは、始まる前から話題になっていた岩井俊二さんの「なぞの転校生」。どんどん引き込まれていく感じですね。

 

昨年の1月クールは、警察モノや医療系が多かったので、金曜日のこのドラマは、ある意味、異色でした。


『なぞの転校生』の原作は、1970年代にNHKでドラマ化されたほか、1998年に映画化もされた眉村卓のSFジュブナイル小説。謎の転校生を取り巻く人間模様や、その周囲で巻き起こる不思議な出来事が描かれる学園SFドラマ。


岩井俊二の世界を堪能しよう

第1話で、奇妙な流れ星を主人公の広一(中村蒼)とヒロインみどり(桜井美南)が河原で目撃する。そのシーンで使われたショパンの「雨だれ」が、全編の中で印象的な場面で流れる。さらに、自然光の繊細さを生かした淡い画面で学校や教室、体育館、グランドをノスタルジックに映し出す。

岩井俊二渾身のドラマ化。ゆったりした演出や無駄な説明を省いた分かりにくさは、賛否のあるところだが、ある程度作品の筋を知ってる人には、これぐらいでいい。

スローモーションを効果的に使うシーンは、黒澤映画をヒントにしているといえば大げさですが、上手く演出している。作品全体には、どこか品があっていい、クラシック音楽・・・ショパンの影響かな?


SF部分は、CGが駆使されているイマドキの作品でもあり、ジュブナイル作品らしい若者向けの映像も見逃せない。

監督は、長澤雅彦さん。彼の作品「ココニイルコト」は好きです。
堺雅人が瑞々しかった。大阪が舞台でした。今回も桜井美南さんがいい。
 
王妃と王女がやって来た頃からどんどん引き込まれていきました。


《キャスト》
岩田広一…中村蒼 香川みどり…桜井美南
なぞの少年…本郷奏多 江原正三…ミッキー・カーチス 
大谷先生…京野ことみ 大森健次郎…宮里駿
岩田君子…濱田マリ 岩田亨…高野浩幸
春日愛…宇野愛海 鈴木拓郎…戸塚純貴
太田くみ…椎名琴音 小川玲子…福地亜紗美
和田えみか…岩崎優里菜 戸塚肇…川籠石駿平
丸山隼人…黒木辰哉 鎌仲才蔵…葉山奨之
冴木小次郎…碓井将大 咲和子…樋井明日香
前川克也…芹澤興人 岩田あすか…立川杏湖
なぞの少女…杉咲花 なぞの男…中野裕太
みどりの姉…市川沙谷香 高校の警備員…清水洋介
体育・二階堂先生…加藤玲子

《スタッフ》
企画プロデュース・脚本 … 岩井俊二 
監督 … 長澤雅彦 音楽 … 桑原まこ 
原作 … 「なぞの転校生」眉村卓
主題歌 … 「今かわるとき」桜井美南
ED「DREAM」清水翔太 

     
公式サイト テレビ東京


CS日本映画専門チャンネルで 
放送中



関連記事

岩井俊二